アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

***サプリメントのご購入はサプリメント・ショッピングナビ***
***メタボリック -- 血圧、血糖値、コレステロール、中性脂肪、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント***

ビール腹はないが「のんべえ腹」はある!?

◎ 1 度に多量のビールを飲むことはビール腹につながりますが、適度の量のビールを毎日飲むことはビール腹につながらないようです。

◎飲酒による腹部肥満は、ビールに限らず、「1回に」多量のアルコールを摂取することに関連しているという研究結果が報告されました。

◎つまり、ビール腹はないが、「のんべえ腹」は存在するということです。

◎イギリスのユニバーシティ・カレッジ・ロンドンのマーチン・ボバク(Martin Bobak) 氏らが、欧州心臓病学会の年次総会で先週発表しました。

◎この研究は、東ヨーロッパに住む 2万8,594 人の中年の男女を対象に行われました。

◎ 1カ月に 1度以上、1 回にアルコール(エタノール)量で 80 グラム以上のアルコール飲料の飲む人々は、同じ量のアルコールを適量ずつ 1 週間で飲む人々より、ウエスト周囲サイズ(腹囲)が、1.3 センチ大きいことがわかりました。

◎ボトル 1本のワインには約 70 グラム、缶ビール 6本に約 84〜90 グラムのアルコールが含まれています。

◎また、ビールを飲む男女で、ワインや蒸留酒を飲む人々より、ビール腹になりやすいということはありませんでした。

◎飲酒量は、男性では体重に影響しませんでしたが、女性では小さい影響がみられました。

◎同様に、大酒のみは、必ずしも、そうでない人々より体重が多いということなく、ただ、お腹の脂肪が多いだけでした。

◎腹部肥満は、糖尿病と心血管疾患の重要な要素です。したがって、深酒が腹部肥満に関連するという調査結果は、多量の飲酒とこれらの病気とのリンクの理解に重要です」とボバク氏は述べています。

9/7/2009

関連:お酒を飲む機会が多いメタボリックシンドローム
▲ページの先頭へ

スポンサード リンク


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2009 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク