アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

***サプリメントのご購入はサプリメント・ショッピングナビ***
***メタボリック -- 血圧、血糖値、コレステロール、中性脂肪、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント***

少量のワインでも長い生き効果!!

◎長期に、少量のワインを飲む習慣のある男性は、長生きであるという新しい研究報告がありました。

◎ワインに限らず、蒸留酒やビールなど、アルコールの種類を問わずに長期にわたり少量から適度の飲酒を続けることも寿命を長くする効果がみられました。

◎少量から適度の飲酒習慣、特にワインは少量でも、心臓発作や脳卒中、すべての原因による死亡リスクを低下させるようです。

◎1日あたりでグラス半杯の少量のワインを飲む習慣は、総飲酒量から独立して、これらの健康効果をもたらしました。

◎ここで少量から適度とは、1日あたり20グラム以下のアルコールを意味します。日本酒で約 0.8 合、ビール大瓶で約 0.8 本に相当します。

◎これまでに多くの研究が、飲酒に同様の健康メリットがあることを発見しています。

◎オランダのワーヘニンゲン大学栄養学部のマルチネテ・ストレペル (Martinette T. Streppel)氏らが、Journal of Epidemiology and Community Health 誌4月号に発表しました。

◎研究では、 1373人の男性の 1960年から 2000年まで 40年間という長期の追跡調査したデータを分析しました。男性の、飲酒習慣とともに、体重、食事、喫煙、疾病歴などを追跡しました。

◎追跡期間に 1130人が死亡しました。平均の死亡年齢は 77歳でした。

◎過去の研究と同様に、長期の少量の飲酒は死亡リスクをかなり低下させるようでした。

◎アルコールの種類を問わず、長期にわたり少量( 1日あたりアルコール量で最大 20グラム)の飲酒を続けた男性は、 まったく飲酒習慣のない男性と比べて、50歳の時点の平均余命が 2. 3年長くなることがわかりました。

◎飲酒量がこれ以上増加するとこの恩恵は減少しました。1日あたりアルコール量で20グラム以上になると、まったく飲酒習慣のない場合と比べて、50歳の時点の平均余命が 1. 9年長くなるにとどまりました。

◎総飲酒量から独立して、ワインを飲む習慣は長寿に役立つようです。毎日、ワインをグラスに 0. 5杯飲んだ男性は、ビールや蒸留酒を飲む男性と比べて、50歳の時点の平均余命が 2. 5年長くなりました。さらにまったく飲酒しない男性と比べると 4. 7年長くなりました。

◎少量から適度の飲酒の習慣は、心臓病、脳卒中、または総死亡リスクを低くするようです。特にワインを飲むことは寿命をのばすようです。

◎この研究では、毎日、少量(20グラム)の飲酒をする習慣は、飲酒しない場合と比べて、脳卒中のような脳血管疾患による死亡リスクに 57パーセント低下が、心臓発作のような心血管疾患による死亡リスクに 30パーセント低下が、総死亡リスクに 25 パーセント低下がみられました。

◎特にワインは少量でも予防効果が大きくなりました。1日あたり、グラスに 0. 5杯のワインを飲む男性は、冠動脈心疾患による死亡リスクが 39パーセント低下して、総心血管疾患による死亡リスクが 32 パーセント低下して、総死亡リスクが 27パーセント低下しました。

◎この研究におけるワインの 7割は赤ワインでした。ワイン、特に赤いワインに含まれるポリフェノール類は、心臓や血管の健康に良い効果をもつことが知られています。

◎この研究では、飲酒習慣のある男性の割合は、1960年の 45パーセントから 2000年の 86パーセントへと 2倍近くに増加しました。 特にワインを飲む人々の割合は、 2パーセントから 44パーセントと劇的に増加しました。

◎ワイン、特に赤ワインを飲む人々は、禁煙や運動習慣など他の生活習慣でも健康的な選択をしていることが多い可能性は十分に考えられます。これが寿命を延ばすのに貢献したことも考えられます。

◎しかし、社会経済的な状態、食事習慣、および他の生活習慣を考慮しても、ワインを飲む習慣と寿命が長くなる関係は重要なままでした。

◎また、この調査結果が女性に適用されるかどうかはさらに研究が必要であると研究者は述べています。

5/6/2009

関連:心臓の健康脳卒中赤ワイン

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2009 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク