アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

***メタボリック -- 血圧、血糖値、コレステロール、中性脂肪、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント***
***お酒を飲む機会が多い方のためのサプリメント***

適度の飲酒も、すい臓ガンのリスクを増加させる

◎飲酒は、男女の両方で、すい臓ガンの発症リスクを増加させるようです。

◎ 86 万人以上のデータを分析した結果、適度の飲酒でも、飲酒の習慣によって、すい臓ガンのリスクが 2 割以上増加することがわかりました。

◎すい臓ガンは早期発見が難しくて命にかかわる病気です。このため、今回のような予防につながるリスク要素の発見は重要です。現在、すい臓ガンの発症におけるリスク要素でわかっているものはわずかしかありません。高脂肪の食事、豚や牛のような赤肉、肥満が、すい臓ガンのリスクを高めると示唆されています。

◎米国のジョージタウン大学ロンバルディアガン総合センターの助教授のジャニーン・ゲンキンガー (Jeanine M. Genkinger PhD) 氏らが、Cancer Epidemiology, Biomarkers and Prevention 誌電子版に3日発表しました。

◎これまで研究は、飲酒とすい臓ガンの発症リスクとの関係を確認できていません。それでも、飲酒が、すい炎と糖尿病のリスクに関連していて、これらの両方が、すい臓ガンの既知のリスク要素であるので、多くの専門家が、アルコールとすい臓ガンとの間に関係があると考えています。

◎研究者によれば、この研究は、すい臓ガンのリスクにおける食事要因を調べた、これまでで最も大きい研究の一つです。

◎今回の研究は、これまでの 14 の前向きコホート研究のデータを統合しました。 86万2664 人 (男性 31万9716 人と女性 54万2948 人) のデータを含みました。飲酒などの環境露出のデータは、すい臓ガンの診断を受ける前に集められています。

◎研究期間に、 2187 人がすい臓ガンの診断を受けました。

◎研究では、 1 日に 30 グラム以上のアルコールを摂取する人々は、アルコールを摂取しない人々と比べて、すい臓ガンのリスクが 22 パーセント増加することがわかりました。

◎ 30 グラムのアルコールは、日本酒 1合強、缶ビール(360ミリリットル) 2 本、ワインなら 240 ミリリットル程度に相当します。

◎すい臓ガンのリスクと飲酒との間の関係は、女性で強く見られましたが、 1 日に 30 グラム以上のアルコールを摂取する人々では、男女の間で、どんな統計的に重要な違いもありませんでした。

◎アルコールの種類による違いはありませんでした。

◎アルコールの摂取量とすい臓ガンのリスクとの関係は、太りすぎの人々より、標準体重の人々で強くあらわれました。

◎たとえ影響がさほど大きくなくても、この危険な病気のための予防またはリスクの要素を理解することは重要です、とゲンキンガー氏は述べています。

3/04/2009

関連:ガン予防すい臓ガン

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*

スポンサード リンク