アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

***ダイエット中の方をサポートするサプリメント&食品***

ダイエットは不要!? 減量したい人は「リラックス」を覚えよう!!

◎減量したい人はまずリラックス法を学びましょう、と新しい研究結果は示唆しています。

◎リラックス法を習慣的に実行した女性は、特別のダイエットをしなかったにも関わらず、体重が減少しました。

◎また、リラックス法を実行した女性は、ストレス管理が非常に上手くなり、概して、幸福で健康でした。

◎ストレスとネガティブな感情は、体重の増加を促進する高脂肪や甘い食物を過食をする切っ掛けとなります。ストレスを低減することは、これらの食物に対する渇望を抑えて、太るのを防ぐために役立ちます。

◎ニュージーランドのオタゴ大学のキャロライン・ホーワス (Caroline Horwath) 氏らが、 Preventive Medicine 誌に発表しました。

◎伝統的なダイエット法の長期的な成功には限界があるので、リラックス法が有効だったという結果はエキサイティングだと、ホーワス氏は述べています。

◎研究では、 25 〜 68 歳の 225 人の太りすぎの女性を対象に、減量を含まない生活改善プログラムを行いました。

◎この生活改善プログラムでは、女性の関心を、カロリー計算と体重から、減量に関係なく、幸福感を強化するような持続的な生活改善に移すための指導が行われました。

◎女性は、無作為に 3 種類の生活改善プログラムに振り分けられました。 3 つともに、 10 週間の生活改善プログラムと 8 カ月間のサポート期間がありました。研究の最初と 1 年後と 2 年後に、女性の心身の健康状態を評価しました。

◎ 1 つのプログラムだけが、筋肉弛緩法や呼吸法などの「リラックス法」の徹底的な訓練を含みました。

◎ダイエットをしなかったにもかかわらず、 3 つのプログラムのすべてで、 2 年間にわたり体重の増加を防ぐことができました。女性たちは皆、太りやすい体質でした。

◎特にすばらしい結果は、研究の目的が減量ではなかったにも関わらず、 2 年間にわたり「リラックス法」を習慣的に実行した女性は、平均で体重が 2. 5 キロ減少したことです、ホーワス氏は語っています。

◎また、リラックス法を実行した女性だけが、 1 年後に、心理的、医学的な状態が改善して、 2 年後にも良い状態を維持していました。

◎幅広い生活改善プログラムの一部としてリラックス法の指導は、女性が、不健康な食生活に助けを求めることなく、ストレスと感情を管理するための効果的な道具を得ることになるだろうと、ホーワス氏は語っています。

◎そして、女性を慢性的なダイエット状態から脱出させることは、長期の健康を向上させるために重要だと述べています。

◎肥満と減量は、心身の状態と深い関係があります。特に女性で、ダイエットを繰り返すことで心身の健康を崩す場合も少なくありません。新しい研究は、ダイエットの前に、精神的な状態をコントロールする方法を習得することの重要性を示しているようです。

1/22/2009

関連:ストレスが気になるダイエット、抗肥満

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2009 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*

スポンサード リンク