アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入は***サプリメント・ショッピングナビ***でどうぞ!!
***メタボリック -- 血圧、血糖値、コレステロール、中性脂肪、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント***
***お酒を飲む機会が多い方のためのサプリメント***

赤ワインが飲酒による脂肪肝を予防!?

◎飲酒による脂肪肝の予防に、赤ワインが役立つかもしれません。

◎赤ワインに含まれるポリフェノールのレスベラトロールを摂取することによって、飲酒によって引き起こされる脂肪肝を予防できるようだと、動物の研究が示唆しています。

◎慢性的なお酒の飲みすぎは、肝臓への脂肪の蓄積を引き起こして、肝硬変を含む肝臓の病気につながります。結果として肝不全をもたらすこともあります。

◎レスベラトロールによって肝臓の脂肪を減らすことは、まだ脂肪肝になっていない人々で、危険な脂肪肝を予防するために役立つようです。

◎レスベラトロールは、ブドウ、ベリー類、ピーナッツ、特に赤ワインに多く含まれています。

◎これまでの研究が、レスベラトロールは、心臓と血管への利益に加えて、抗がん作用、抗炎症作用をもつことを発見しています。しかし、これらの研究結果は、まだ人間で確認されていません。

◎新しい研究は、レスベラトロールが、アルコールを与えたネズミ (マウス) の肝臓で脂肪の生産量を減らして、同時に、肝臓の中の脂肪の分解を増加させることを示しました。

◎米国の南フロリダ大学健康科学センターのミン・ユ ( Min You ) 氏らが、 American Journal of Physiology -- Gastrointestinal and Liver Physiology 誌10月号に発表しました。

◎以前の研究が、アルコールは、肝臓で脂肪の分解を開始させるために重要な、2 つの分子 -- AMP活性化タンパク質キナーゼ (AMPK) とサーチュイン1 (SIRT1) -- の働きを抑制することを示しました。これが肝臓に脂肪を蓄積させます。

◎一方、レスベラトロールは、脂肪の生産の抑制と燃焼の促進の両面から、脂肪が肝臓に蓄積するのを止めました。

◎今回の研究は、ネズミに低脂肪のエサを与えて、さらにアルコールか、レスベラトロールか、これらの両方を与えるか、どちらも与えないグループに分けて比較しました。

◎研究者は、レスベラトロールが、アルコールも一緒に与えたネズミの肝臓で SIRT1 と AMPK の活動を増加させたことを発見しました。

◎驚いたことは、レスベラトロールが、単独より、アルコールと一緒に与えられた場合に、脂肪の合成を抑制して、脂肪の燃焼を高めたことだと研究者はいいます。

◎研究結果は、レスベラトロールが人間のアルコールによる脂肪肝を予防するか治療するための有望な成分として働くと示唆していると結んでいます。

◎結果は、他にもいくつかのレベラトロールの有益な作用を発見しました。

◎動脈硬化症や心臓病の予防に役立つ、脂肪細胞によって作り出されたホルモンのアディポネクチンのレベルを高めたことや、肝臓のアディポネクチン受容体の発現を強化してアディポネクチンの効果を高めたことを含みました。

◎脂肪の多い食事をするフランス人に心臓病が少ないは、いわゆるフレンチパラドクスは有名です。これは彼らがよく飲む赤ワインの恩恵であると考えられています。

10/20/2008

関連:肝臓の健康お酒を飲む肝臓ガン

▲ページの先頭へ



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2008 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*