アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入は***サプリメント・ショッピングナビ***でどうぞ!!
***メタボリック -- 血圧、コレステロール、血糖値、中性脂肪、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント***
***お酒を飲む機会が多い方のためのサプリメント***

にぎやかな酒場は飲酒ペースを速めて酒量を増やす

◎にぎやかな酒場は、客にビールをグイグイと飲ませ、グラスをすばやく空けさせます。

◎実験的に酒場の音楽の音量を高めると、客はグラス 1 杯の生ビールを 3 分早く飲み干しました。

◎騒がしい音楽が流れる酒場の客は、一口で飲む量が増加して、より速く多量にアルコールを飲むことがわかりました。

◎騒がしい音楽は飲酒量も増やしました、注文した飲物の平均数が、普通の音楽のときの 2. 6 杯から 3. 4 杯に増加しました。

◎にぎやかな酒場でお酒を飲むときは、飲酒のペースが上がることを、客は自覚する必要があると研究者はアドバイスしています。

◎フランスの南部ブルターニュ大学の行動科学者のニコラス・グーギャン( Nicolas Gueguen ) 氏らが、 Alcoholism: Clinical & Experimental Research 誌電子版に発表しました。 10 月号に掲載されます。

◎研究結果は、バーに流れる BGM の音楽が飲酒量に関連しているのを示しました、とグーギャン氏はいいます。

◎研究者によると、以前の研究は、テンポの速い音楽が飲酒のペースを上げることと、酒場に音楽があると、音楽がない場合より、バーで過ごす時間が長くなることを示しています。

◎今回の研究は、アルコール消費量への騒がしい音楽の効果を、実際の場面での実験的な手法で調べた初めてのものだといいます。

◎研究者は、音響の大きさが飲酒に及ぼす影響を調べるために、フランスの中規模都市にある 2 つの酒場に、土曜の夜を選んで 3 回訪れました。

◎ 18 〜 25 歳の 40 人の男性を観察しました。 1 杯の生ビールを注文した人だけを選びました。彼らは、観測されていたのを気づきませんでした。

◎酒場のオーナーの許可を得て、研究者は酒場の音響レベルを操作しました。対象となる人が来店する前に、トップ 40 曲から、普通のレベルの 72 dB か、高いレベルの 88 dB のどちらかの音楽を無作為に選びました。

◎観察の対象となった人がバーを出た後には、再び音響レベルは無作為に選択されて、新しい対象が選ばれました。

◎結果は、高い音響レベルは、より少ない時間内のより多量の飲酒につながったことを示しました。

◎研究者は、騒がしい音楽がなぜ飲酒量を増やしたかは明確でないといいながら、 2 つの仮説を示しています。

◎ 1 つは、以前の研究と同様に、飲食物、高い音響レベルは、より高い高揚感を引き起こしたというものです。高揚感は、より速く飲んで、より多くの飲み物を注文するように導きました。

◎ 2 つめは、騒がしい音楽は酒場の社会的な相互作用にマイナスの影響があったかもしれないというものです。うるさいと会話が困難になるので、人々は、あまり話さなくなった、よりたくさんのアルコールを飲みました。

7/19/2008

関連:飲酒の機会が多い

▲ページの先頭へ



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ

©2005-2008 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*