アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入は***サプリメント・ショッピングナビ***でどうぞ!!
***メタボリック -- 血圧、コレステロール、血糖値、中性脂肪、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント***
***ダイエット中の方のための低カロリー食品&サプリメント***

最も優れた減量法は低炭水化物ダイエット !?

◎低炭水化物ダイエットと地中海式食事法は、ともに減量のための優れた方法であることがわかりました。

◎研究は、 3 つの主な減量のための食事法 -- 低炭水化物ダイエット、地中海式食事法、低脂肪ダイエット -- の効果を比較した、最も長期で大規模な研究です。

◎特に予想に反して、低炭水化物ダイエットは、血液中のコレステロール値、中性脂肪値の改善にも有効でした。

◎低炭水化物ダイエットは通常、脂肪の摂取を制限しないので、コレステロール値が上昇するという予測もありました。

◎今回の研究では、低炭水化物ダイエットのグループに、植物性の脂肪とタンパク質を摂取するように奨励したことが、良い効果をもたらしたようです。

◎また、血糖値の改善には地中海式食事法が優れていました。

◎イスラエルのネゲフ・ベングリオン大学のイリス・シャイ ( Iris Shai ) 氏らが、 New England Journal of Medicine 誌に 17 日発表しました。

◎目標の減量を達成するのために、低炭水化物ダイエットと地中海式食事法は、治療のために指導される低脂肪ダイエットと同等に、安全で効果的であるようだと研究者は述べています。

◎新しい研究は、この種の研究のなかでも 2 年間と長期であり、さらに脱落者が非常に少なかったという点からも注目に値します。

◎ 2 年間の研究は、 322 人の中等度肥満の人々を無作為に 3 種類の食事法に割り当てて、減量における効果を調べました。平均年齢は 52 歳で、 82 パーセントが男性でした。

◎ 1 つは低脂肪ダイエットで低カロリーの食事法です。脂肪からのカロリー摂取を 30 パーセント未満に抑えます。コレステロールの摂取を 1 日 300 ミリグラムに制限して、低脂肪の穀物や野菜、果物、豆類を食べました。

◎ 2 番目は地中海式食事法で摂取カロリーを制限したものです。食物繊維と一価不飽和脂肪酸 (オリーブオイルに含まれるオレイン酸) を多く摂取します。脂肪とコレステロールの摂取を制限して、牛や豚などの赤肉を控えて、家禽類、野菜や果物、魚、オリーブ油を積極的に食べて、少量のナッツをたべます。

◎いずれも、1 日あたりの摂取カロリーを、男性は 1800 カロリー、女性は 1500 カロリーを目標としました。

◎ 3 番目は低炭水化物ダイエットで、炭水化物の摂取量を制限して、脂肪、タンパク質の摂取量は制限しません。アトキンスダイエットをベースにしています。摂取カロリーも全く制限しませんでした。脂肪とタンパク質は植物性のものにするように奨励された、ほぼベジタリアン・バージョンの低炭水化物ダイエットでした。

◎研究はイスラエルの核研究センターの従業員を対象におこなわれました。参加者はカフェテリアで、主な食事である昼食を、それぞれの食事法にかなって適切にとりました。

◎朝食と夕食の献立については、指導がおこなわれました。

◎参加者の毎日の総摂取カロリーは、同レベルまで減少しましたが、減量の効果には差がみられました。

◎ 2 年間の研究期間を完了した 272 人の平均の体重の減少は、低脂肪ダイエットが 3. 3 キロ、地中海式食事法が 4. 6 キロ、低炭水化物ダイエットが 5. 5 キロ減でした。 6 カ月後に最大の減量が達成されました。

◎これらのダイエット効果は、医師によって処方された減量の薬物療法の結果に匹敵しています、とシャイ氏はいいます。

◎低炭水化物ダイエットは血液中の脂質プロフィールも改善しました。

◎血液中の脂質の改善は、低炭水化物ダイエットで最も大きくなりました。善玉(HDL)コレステロール値が 20 パーセント上昇して、中性脂肪値が 14 パーセント低下しました。

◎ HDL コレステロール値に対する総コレステロール値の比率を、低脂肪ダイエットは 12 パーセント、地中海式食事法は 16 パーセント、低炭水化物ダイエットは 20 パーセント低下させました。

◎この比率が高いことは、動脈硬化症のリスクが高いことを示します。最適な比率は 3. 5 対 1 だといわれます。 HDL コレステロール値が 50 mg/dl であれば、総コレステロール値が 175 mg/dl ということになります。

◎ 3 つのすべての食事法で、炎症と肝機能のマーカーは等しく改善されました。

◎糖尿病の 36 人で空腹時血糖値とインスリン濃度の改善は、地中海式食事法が優れていました。低脂肪ダイエットは空腹時血糖値を 12 mg/dL 上昇させましたが、地中海式食事法は 33 mg/dL 低下させました。

◎加えて、研究の参加者で脱落者が少なかったことも重要だといいます。 1 年後で 95 パーセント、 2 年後でも 85 パーセントの人々が継続して参加していました。

◎さらに、 24 カ月後にもいくつかの指標のレベルが向上し続けたことから、健康的なダイエットは、減量を超えた恩恵があることを示唆しているといいます。

◎低炭水化物ダイエットの脂質における効果、地中海式食事法の血糖コントロールにみられた好ましい作用から、個人の嗜好および代謝上の問題に合わせた個別の食事介入を行うことができる可能性があると結んでいます。

7/17/2008

関連:メタボリックシンドロームダイエット、抗肥満血糖値が気になるコレステロール値が気になる中性脂肪が気になる

▲ページの先頭へ



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ

©2005-2008 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*