アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入は***サプリメント・ショッピングナビ***でどうぞ!!
***メタボリック -- 血圧、血糖値、コレステロール値、中性脂肪値、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント***
***関節の健康、階段の上り下りが気になる方のためのサプリメント***

飲酒がリウマチ関節炎のリスクを半減

◎習慣的な飲酒は関節リウマチのリスクを減らすようです。

◎飲酒が関節リウマチの発症リスクを最大 50 パーセント減少させることが報告されました。

◎関節リウマチは、正確な原因は不明ですが、免疫システムの誤作動によって引き起こされた自己免疫疾患であると考えられています。手や足、全身の関節で起こる炎症性関節炎です。関節に腫れと疼痛を伴い、関節の破壊をもたらすことも少なくありません。

◎スウェーデンのカロリンスカ研究所のヘンリク・カルバーグ ( Henrik Kallberg ) 氏らが、 Annals of the Rheumatic Diseases 誌に発表しました。

◎しかし、研究の最も重要な結果は、喫煙が関節リウマチの非常に重要なリスク因子であったということでした、とカルバーグ氏は述べています。これは、以前の研究結果を補強しているといいます。

◎研究者は、関節リウマチのために環境と遺伝子のリスク因子を評価する 2 つの異なる研究に参加している 2750 人以上の人々のデータを分析しました。

◎ 1650 人の参加者は関節リウマチでした。比較のために一般から無作為に選ばれた人々と、年齢、性別、住んでいる場所を一致させました。

◎参加者に喫煙や飲酒の量を含むライフスタイルについて尋ねました。血液サンプルをとり遺伝子のリスク因子も調べました。

◎結果は、飲酒は関節リウマチの発症リスクをかなり低減することを示しました。飲酒量が増加するほど、関節リウマチのリスクは低下しました。

◎習慣的に飲酒をする人々で、飲酒量で 4 つのグループに分けて比較すると、最も飲酒量が多い人々は、最も少ない人々より、発症リスクが 40 パーセントから最大 50 パーセント低下することがわかりました。

◎この効果は男女で同じでした。

◎関節リウマチの発症にかかわるタンパク質の特定の抗体をもつ人々の中で、飲酒は、関節リウマチの遺伝子のリスク因子をもつ喫煙家のリスクを最も減らしました。

◎喫煙は、関節リウマチの主な環境リスク因子として知られています。喫煙はリスクを高める遺伝子変異をもつ人でさらにリスクを増加させます。

◎研究結果は、関節リウマチの発症における生活要因の重要性を強調していると、研究者は述べています。禁煙は最も重要な予防策のままで残っているといいます。

◎どのように作用するかのメカニズムは明らかではありませんが、他の研究者よる飲酒が関節リウマチの発症と厳しい症状への保護効果を示した最近の実験的研究があるといいます。

◎適度な量の飲酒は、有害ではなく、将来の関節リウマチの発症を考えて有益なものである可能性があることを知るのは重要だと付け加えています。

◎適度の飲酒は、心血管疾患などの他の炎症過程のリスクの減少と関係することが知られています。

◎しかし、あまりに多量の飲酒は、さまざまな健康上の問題のリスクが増加すると警告しています。

◎また、過剰な飲酒は、いくつかの抗リウマチ薬を服用する患者で特に危険である場合があると注意しています。

6/5/2008

関連:関節の健康飲酒の機会が多い

▲ページの先頭へ



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ

©2005-2008 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*