アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入は***サプリメント・ショッピングナビ***でどうぞ!!
***メタボリック -- 血圧、血糖値、コレステロール値、中性脂肪値、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント***
***お酒を飲む機会が多い方のためのサプリメント***

ビールはすい臓ガンの発症を加速!! 喫煙と飲酒が影響

◎ビールの美味しい季節ですが、ビール好きは、すい臓ガンに注意が必要なようです。

◎多量の喫煙や飲酒はすい臓ガンの発症年齢を早めるようです。アルコールの中でも、特にビールは、すい臓ガンの発症年齢を早めることがわかりました。

◎すい臓ガンの発症は、通常は 70 〜 80 歳ですが、喫煙や飲酒をする人々は 50 代でも発症する傾向があるようです。多量に喫煙や飲酒をするほど早く発症しました。

◎すい臓ガンは、多くが初期の症状がないため、進行した段階で発見されることが少なくありません。このため治療の成績は芳しくなりません。ステージ1 で発見されても治療の見通しは良くなく、 5 年生存率は 33 パーセント程度です。

◎知られているリスク因子は、加齢、肥満、家系、脂肪の多い食事、喫煙です。

◎すい臓は、インスリンを含む主要なホルモンを生産して、血糖値を一定に保つことを助けます。

◎前の研究は保険データを使用して、喫煙と飲酒がすい臓ガンの発症年齢に影響することを示しましたが、その量と期間の影響が明らかではありませんでした。

◎米国のミシガン大学医学部の准教授のミシェル・アンダーソン ( Michelle A. Anderson MD ) 氏が、消化器疾患週間 2008 の会議で 20 日発表しました。

◎ビールは、すい臓ガンの発症年齢を下げる際に、蒸留酒やワインより強い影響を及ぼすようです、とアンダーソン氏はいいます。

◎研究チームは、多拠点で国際的な患者記録である、すい臓ガン共同登録のデータを使用して、すい臓ガンと飲酒や喫煙の関係、飲酒をする場合はアルコールの種類と量との関係を調べました。

◎ 453 人 -- 男女ほぼ半数 -- を対象に、喫煙と飲酒とすい臓ガンの関係を評価しました。

◎すい臓ガンの発症の年齢が、ヘビードリンカーは 10 年、ヘビースモーカーは 7 年、早くなる傾向があることがわかりました。

◎ヘビードリンカーは、 1 日あたりの飲酒量が、ビールなら大瓶 1 本、日本酒なら 1 合、ワインならグラス 2 杯 ( 200ミリリットル )、ウイスキーのダブルで 1 杯程度以上と定義されました。

◎アルコールの種類 -- ビール、ワイン、蒸留酒 -- による影響を調べて、ビールが、すい臓ガンの発症年齢を早める、最も強力な影響をもつことがわかりました。

◎すい臓ガンの平均の発症年齢が、ビールだけを飲む人々の 62. 2 歳だったのに対して、他のアルコールを飲む人々は 68. 2 歳でした。

◎この研究結果は、これらの毒素が、すい臓ガンの発症で重要であることを示すデータの正当性を強化します、とアンダーソン氏は述べています。

◎喫煙をする患者はすい臓ガンの発症年齢が早い傾向がありました。また、喫煙の量が増加するほど、若くしてすい臓ガンを発症するようです。ヘビースモーカーは、喫煙しない人々より、平均で 7 歳若く、すい臓ガンを発症することがわかりました。

◎ヘビースモーカーは、 1 日あたり 1 箱以上のタバコを 40 年間吸い続けたか、 2 箱以上のタバコを 20 年間吸い続けたような場合と定義されました。

◎喫煙はすでに知られているすい臓ガンのリスク要素です。多量の飲酒は、ガンの発症に関係する慢性の炎症変化を引き起こします。

◎また、慢性の喫煙と飲酒の組み合わせは、どちらか単独の習慣だけの場合より、強い影響をすい臓ガンのリスクに与えることはありませんでした。

5/22/2008

関連:すい臓ガンがん予防喫煙、タバコを吸うお酒を飲む機会が多い

▲ページの先頭へ



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ

©2005-2008 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*