アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入は***サプリメント・ショッピングナビ***でどうぞ!!
*
***メタボリック -- 血圧、コレステロール値、中性脂肪値、血糖値、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント***
***コレステロールが気になる方のサプリメント***

卵を加えたダイエットが善玉コレステロール値を高めてメタボリックを改善

◎ご飯やパンなど炭水化物の摂取量を減らして、さらに卵を加えたダイエットは、ウエストサイズを減らして、善玉コレステロール値を増加させて、メタボリックシンドロームの改善に役立つようです。

◎メタボリックシンドロームは、腹部肥満(ウエストサイズ)に、高い血圧や血糖値や中性脂肪値、低い善玉(HDL)コレステロール値の 2 つ以上が当てはまる、心臓病のリスク因子の集合状態です。動脈硬化の発症に通じて、心臓発作や脳卒中のリスクを増加させます。

◎低炭水化物ダイエットは、ウエストと体重を減少させて、中性脂肪値をかなり改善しました。

◎さらに卵を、この低炭水化物ダイエットに加えることで、善玉コレステロール値が増加して、メタボリックシンドロームの改善効果が高まりました。

◎卵は低カロリーの良質のタンパク質の供給源ですが、高コレステロール食品でもあります。このため、コレステロール値を気にする人々は卵を食べる量を制限するようです。しかし、今回の小規模な研究では、卵は悪玉コレステロール値を増やすことなく、善玉コレステロール値を増加させました。

◎研究者によると、これまでに、低脂肪の食事で、卵からのコレステロールの摂取量を増やすことは、食事のコレステロールに対して高応答と低応答の人々で、悪玉 (LDL) コレステロールと善玉 (HDL) コレステロールの比を維持しすることが報告されているといいます。

◎米国のコネチカット大学のマリア・フェルナンデス ( Maria Luz Fernandez ) 氏らが、The Journal of Nutrition 誌2月号に発表しました。

◎研究は、太りすぎか肥満の 40 〜 70 歳の 28 人の男性を対象に、低炭水化物ダイエットで、卵からのコレステロールの影響を調べました。 18 人がメタボリックシンドロームと診断されました。

◎全員に、摂取カロリーの 10 〜 15 パーセントを炭水化物から摂る食事を 12 週間してもらいました。

◎参加者をランダムに 2 つのグループに分けて、 1 つのグループは、 1 日あたり 3 個の卵からコレステロールを 640 ミリグラムを摂取してもらいました。もう 1 つのグループにはコレステロールをまったく含まない卵 3 個に相当する代替物を食べてもらいました。

◎両方のグループで、全ての人々に体重とウエスト周囲サイズの減少がみられました。

◎同様に、中性脂肪値も全ての人々で減少しました。食事療法を 12 週間おこなった後に、 118 mg/dL から 73 mg/dL に低下しました。

◎悪玉(LDL)コレステロール値は変化しませんでした。

◎対照的に、善玉(HDL)コレステロール値は、卵を食べたグループで、47. 6 mg/dL から 56. 9 mg/dL に増加しました。しかし、卵を食べなかったグループで変化はありませんでした。

◎空腹時の血糖値に変化はありませんでした。

◎研究開始時は 18 人がメタボリックシンドロームでしたが、研究終了時には 3 人まで減少しました。

◎研究結果は、低炭水化物に卵を加えたダイエットは、メタボリックシンドロームの要素を改善、特に HDL コレステロール値を増加させると示唆していると結論を述べています。

1/30/2008

関連:メタボリックシンドロームコレステロール中性脂肪値

▲ページの先頭へ



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ

©2005-2008 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*