アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入は***サプリメント・ショッピングナビ***でどうぞ!!
*
***メタボリック -- 血圧、コレステロール値、中性脂肪値、血糖値、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント***
***お酒を飲む機会の多い方のためのサプリメント***

少量の飲酒と少々の運動は長寿のための最良の処方箋

◎少量の飲酒と少々の運動の組合せは、健康で長生きするための最良の方法であるようです。

◎適度のアルコールと、レジャー時間の運動は、それぞれ、全ての原因と心臓病による死亡リスクをかなり低下させるようです。運動は少しでも効果がありました。飲酒が適度を超すとリスクを増加させました。

◎運動習慣など活動的なライフスタイルは心臓病の発症を減らすことが知られていますが、これに少量の飲酒が加わると、さらにリスクは低下します。

◎まったくお酒を飲まず運動もしない人々は、飲酒をするか、運動をするか、飲酒と運動の両方をする人々より、心臓発作などの心臓病による死亡リスクが 30 〜 49 パーセント高いことがわかりました。

◎デンマークの南デンマーク大学コペンハーゲン国立公衆衛生院の教授のモーテン・グロンバーク( Morten Gronbaek ) 氏らが、European Heart Journal 誌に 9 日発表しました。

◎致死的な心筋梗塞などの虚血性心臓病(IHD)と全ての原因による死亡リスクへの、仕事以外のレジャー時間の身体的活動と、毎週の飲酒量の結合した影響を調べました。

◎研究は、 1 万 1914 人の 20 歳以上の男女を 20 年間近く追跡調査しました。この間に 1242 人が心筋梗塞などの虚血性心臓病で死亡しました。全ての原因による死亡は 5901 人でした。

◎運動レベルは次の 3 つに分類しました。 (1) 運動不足、 (2) 軽い運動 -- ウォーキングなどの軽い運動を週に 2 〜 4 時間、 (3) 適度から高い運動 -- 軽い運動を週に 4 時間以上か、活発なウォーキングや汗をかく程度のスポーツを 2 〜 4 時間か、強い運動を 4 時間以上など。

◎飲酒は、 (1) まったく飲酒しない、 (2) 適度の飲酒、 (3) 適度を超えた飲酒の 3 つのグループに分けました。適度の飲酒は週にアルコール量で 8 〜 112 グラムとしました。日本酒なら 0 . 3 〜 5 合、ビールなら大瓶 0 . 3 〜 5 本、ワインならグラス 1 〜 10 杯 ( 1 杯 100 ミリリットル) 程度です。

◎適度の飲酒をする人々は、飲酒をしない人々より、運動レベルによってリスクは 30 〜 31 パーセント低下しました。

◎さらに、飲酒をしない人々の中で、軽いか適度の運動をする人々は、運動不足の人々より、心筋梗塞、虚血性心臓病死のリスクが 31 〜 33 パーセント低下しました。

◎運動レベルが同様の人々の中で、適度の飲酒をする人々は、飲酒をしない人々と比べて、虚血性心臓病の死亡リスクが 30 パーセント低くなることを発見しました。

◎活動的な人々で適度な飲酒をする人々は、運動不足で飲酒もしない人々より、心臓病のリスクは 44 〜 50 パーセント低下しました。

◎以前の研究が、飲酒は善玉(HDL)コレステロールを増加させて、おそらく血液をサラサラにして、心臓病のリスクを低下させると示唆しています。

◎全ての原因による死亡のリスクも、運動と適度な飲酒は低下させるようです。 3 つの飲酒レベルの全てで、運動不足のグループは死亡リスクが最大となりました。 3 つの運動レベルの全てで、適度の飲酒のグループは死亡リスクが最小となりました。

◎飲酒をしない人々で運動不足の人と比べて、運動をする人々は全ての原因による死亡リスクが 23 パーセント低下しました。運動と適度の飲酒をする人々はリスクが 12 〜 33 パーセント低くなりました。

◎ただし、健康のために飲酒を始めることを勧めるものではありません。特に、過度の飲酒は健康に有害です。

◎虚血性心臓病の死亡リスクは、飲酒量が増加すると低下しました。しかし、飲酒と全ての原因による死亡リスクの関係は U 字の関係となりました。まったく飲酒をしない人々と、適度を超えた大酒飲みの人々の両方で死亡リスクは増加しました。

◎最も低い死亡リスクは運動レベルが高く適度の飲酒をする人々で、最も高い死亡リスクは運動不足で飲酒をしないか大酒飲みの人々でした。高い運動レベルと「適度」の飲酒の両方が、虚血性心臓病による死亡リスクと、全ての原因による死亡リスクを低下させるために重要です、とグロンバーク氏は述べています。

1/09/2008

関連:心臓の健康お酒を飲む機会が多いメタボリックシンドローム

▲ページの先頭へ



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ

©2005-2008 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*