アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入は***サプリメント・ショッピングナビ***でどうぞ!!
*
***メタボリック -- 血圧、コレステロール値、中性脂肪値、血糖値、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント***
***血糖値が気になる方のためのサプリメント***

夕食の 1 杯のワインが血糖値を下げる

◎毎日、夕食に 1 杯のワインを飲むことは血糖値を下げる効果があるようです。

◎以前の研究は、赤ワインに含まれるポリフェノールがインスリン感受性の改善に役立って、糖尿病を予防するようだと動物の研究で示しています。

◎糖尿病の患者を対象とした新しい研究は、アルコールそのものにも血糖値を下げる効果があるようだと研究者は報告しています。

◎ノンアルコールのビールは、血糖値を下げるためにはほとんど役立ちませんでした。

◎イスラエルのネゲブのベングリオン大学のイリス・シャイ (Iris Shai) 氏らが、 Diabetes Care 誌12月号に発表しました。

◎研究は、成人後に発症する 2 型糖尿病の 41 〜 74 歳の 109 人を対象に行われました。 91 人が研究期間を完了しました。皆、飲酒を控えていました。

◎参加者は、無作為に 2 つのグループに分けられて、 3 カ月間、毎日、夕食と一緒に グラス 1 杯のワイン -- ワイン 150 ミリリットル 、 アルコール量 13 グラム -- を飲むか、比較グループとしてノンアルコールビールを飲みました。

◎ワインを飲んだグループの、最初の平均の空腹時血糖値は 139.6 mg/dL でした。 3 カ月間、夕食と一緒にワインを飲んだ後には、平均で 118.0 mg/dL に低下しました。

◎ノンアルコールビールを飲んだグループは、最初の平均の空腹時血糖値は 139.7 mg/dL で、 3 カ月後にも 138.6 mg/dL でほとんど変化はみられませんでした。

◎最初に、長期の血糖値の状態を表すヘモグロビンA1C レベルが高かった患者は、低い患者より、 3 カ月間、ワインを飲んだ後の空腹時血糖値の低下はさらに大きくなりました。

◎ワインを飲むことは、食事後の血糖値には影響しませんでした。

◎炭水化物を含む夕食で、ワインを飲んだことが重要だと研究者はいいます。

◎研究結果は、少量〜適量のワインを飲むことが、糖尿病の患者への処方として検討に値することを示唆するといいます。

◎飲酒が血糖値を下げる効果について、さらに長期の研究が必要だと述べています。

◎しかし、ワインを飲む場合は、食事の炭水化物を減らすことで、ワインのカロリー -- グラス 1 杯あたり約 100 カロリー -- のバランスをとることを忘れないようにと注意しています。また、多量の飲酒は危険であると警告しています。

◎糖尿病の患者がワインを飲むことを始める際には、主治医に相談するようにと注意しています。

1/06/2008

関連:血糖値が気になる赤ワインメタボリックシンドローム

▲ページの先頭へ



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ

©2005-2008 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

iconicon



赤ワインエキス icon
健康と美容に赤ワインの健康成分をノンアルコールで。赤ワインエキス末の他、ブドウ種子エキス末、フィッシュコラーゲン、ビタミンCを含有。【DHC】

*