アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > ビタミン&ミネラル> 亜鉛

***亜鉛を含むマルチビタミン&ミネラルのお勧めのサプリメントはこちら***
***亜鉛のお勧めのサプリメントはこちら***

亜鉛

肌の健康維持
育毛
血糖値の維持
正常な味覚の維持
精力維持
免疫力の維持、向上
抗酸化作用・活性酸素除去
精神の健康維持
*

◎必須微量元素、ミネラルで、 DNA や RNA 、タンパク質の合成のための酵素、細胞や組織の代謝に関わる酵素など、100 種類以上の酵素の構成成分です。多くの新陳代謝にかかわり、成長に欠かせません。

◎栄養機能食品の表示は「亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です」とされています。

◎血中の血糖値を調整するホルモンのインスリンの構成成分で、血糖値を正常に維持するために必要です。

◎味覚や収穫を正常に保つ役割があり、不足すると味覚障害が起こります。

◎「セックスミネラル」とも呼ばれ、男性の前立腺の性ホルモンの合成に関与し、不足すると精子の生産能力が低下します。但し多く摂取しても増えることはありません。

◎細胞の正常な新陳代謝を促進し、タンパク質やコラーゲンの合成に必要不可欠なことから、美しい肌づくり、育毛には必須の栄養素です。不足すると抜け毛や皮膚炎を起こします。また、傷の治癒にも欠かせません。

◎活性酸素を除去する酵素 SOD の構成成分で抗酸化作用に役だちます。

◎免疫細胞の産生を促進し、免疫力を向上させます。不足すると免疫力が低下します。

◎欠乏症ではうつなどの精神障害がおきます。

◎食品からの吸収率はもともとあまり高くなく、肝臓の疾患やアルコール依存症、糖尿病では亜鉛の吸収率が低下します。発汗や尿から排出されます。利尿薬や利尿作用が高いものを多く摂取すると不足してきます。体内に貯えることはできないので毎日の食事やサプリメントで補給しましょう。

摂取目安量

◎食事摂取推奨量は 18〜69歳の男性が12mg、女性が9mg、70歳以上の男性が11mg、女性が9mgです。上限は男性が40〜45mg、女性が30〜53mgとなっています。
◎栄養機能食品の 1 日の摂取目安量は上限 15mg、下限 3mgとされています。
◎ 1 日に 100 〜 300mg以上を毎日とり続けると過剰摂取になります。

◎食品では、牡蠣(かき)や牛肉、魚介、肉、海藻、豆類に多く含まれます。食物繊維や加工食品に含まれる添加物のポリリン酸は吸収を妨げます。

併せて摂りたい栄養素

◎健康維持にはマルチビタミン&ミネラルなどに必要量(栄養機能食品の上限量が)配合されていれば十分です。前述の亜鉛の吸収が阻害されたり、排出量が増える際は特に気をつけましょう。

***亜鉛のお勧めのサプリメントはこちら***

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp

最新トピックス


関連トピックス

【加齢に伴う亜鉛不足が多くの病気のリスクを高める!】10/4/2012
【ビタミンが男性の精子の品質を守る!】8/29/2012
【記憶にはミネラルの亜鉛が必要!?】9/25/2011
【視力喪失の予防に役立つ4つの栄養素!】6/17/2011
【亜鉛が風邪の予防と症状の軽減に有効!?】2/17/2011

*

スポンサード リンク