アライブ!サプリメントカフェ

サプリメントビタミン&ミネラル > ビタミンD

***ビタミンD およびマルチビタミンのサプリメント***

ビタミンD

骨の形成と骨密度の維持
カルシウムの吸収促進
高齢者の転倒予防
ガン予防
免疫力の向上
糖尿病予防
減量(ダイエット効果の)促進
高血圧、心血管疾患 -- 心臓発作、心不全、脳卒中 -- の予防
抗炎症作用
不足はパーキンソン病と関係
*

◎ビタミンD は骨や歯の形成と健康を維持するために必要な脂溶性のビタミンです。天然ではD2 (エルゴカルシフェロール) とD3 (コレカルシフェロール) があり、働きはほぼ同じとされました。

◎しかし最近の研究で、ビタミンD の健康効果は、ビタミンD2 ではなく、主にビタミンD3 のレベルに関係していることが分かってきました。BR>
◎皮膚が日光の紫外線に露出することで体内で生産されます。ビタミンD3 は紫外線を浴びることでコレステロールの一種から皮膚で合成されます。夜型の生活や、常に強い日焼け止めで紫外線を遮断している場合は、不足に注意が必要です。

◎ビタミンD2 はキノコなどの植物に、D3 はサケなどの脂肪の多い魚や、卵黄などに含まれます。

◎栄養機能食品の表示は「ビタミンD は、腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。」とされています。

◎十二指腸などでカルシウムやリンが吸収されるのを助けます。カルシウムやリンの骨からの溶け出しと骨への吸収をコントロールして、血液中のカルシウム濃度、リン濃度を一定に保ち、骨の形成を促進します。

◎ビタミンD の欠乏症は、骨軟化症やくる病、骨粗鬆(こつそしょう)症の原因となります。

◎体内で合成されるため不足することは少ないとされますが、骨の成長が早い乳幼児や、骨の密度が減少し、骨がもろくなってくる高齢者は、不足しないように気をつけたほうが良いでしょう。

◎高齢者の筋力を高め、身体の安定性を高めて転倒を防ぐ働きが報告されています。特に高齢者はカルシウム&マグネシウムにビタミンD を加えてサプリメントで摂取すると良いでしょう。乳幼児の欠乏症としては、くる病があります。

◎若い女性においてもビタミンD の摂取量を増やすことで、骨密度が向上することが報告されています。女性は更年期以降急激に骨密度が減少する傾向があり、成長期から 20 代のはじめまでに骨密度を高くしておくことが望ましいので、若い女性は不足のないよう注意したい栄養素です。

◎最近の研究で、妊娠中の母親のビタミンD 不足が、子供の骨に影響することが報告されています。

◎ビタミンD の不足は、深刻な妊娠合併症の妊娠中毒症のリスクを高めることが報告されています。

◎ビタミンD 欠乏は高血圧、および心臓発作、心不全、脳卒中の高リスクと関係が示唆されています。

◎ビタミンD は、身体を様々な病気から守る免疫システムが適切に働くに役立ちます。生まれながらに持っている自然免疫を活性化して、身体が、ウイルスと戦うためのデフェンシンやカテリシジンなどのタンパク質を生産するのを可能にします。

◎ビタミンD のガン予防効果が多く報告されています。また、ガン患者の生存率を向上させる働きもあるようです。

◎肺がん、乳がん、大腸がん、卵巣がん、前立腺がん、腎臓がん、すい臓がんなどで、ビタミンD の高いレベルは、低い発症リスクとの関係が報告されています。

摂取目安量

◎栄養素食事摂取基準量は 18 歳以上の男女で、5.5 μg( 200 IU)、上限値が 50 μg( 2000 IU )です。
◎尚、1 IU は、0.025μgの D3 に相当します。IU は、国際単位:International unit の略、で、一定重量のもつ力価または純度で、生物学的効果を表します。
◎ビタミンD3 を摂取することが望ましい。

併せて摂りたい栄養素

【骨の健康に】
ビタミンDカルシウムマグネシウム

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2015 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

最新トピックス


関連トピックス

【ビタミンDサプリが減量・腹痩せに効果!?】5/12/2015
【糖尿病の予防には減量より日光浴が重要!?】2/25/2015
【日光浴が脳卒中を予防!?】2/13/2015
【日光浴に健康長寿の効果あり!?】9/22/2014
【日光浴は記憶力も保護、認知症を防ぐ!?】8/9/2014
【日光浴が前立腺がんを予防!?】5/2/2014
【ビタミンDサプリが感染症を予防!?】3/26/2014
【乳酸菌が身体の太陽光ビタミンを増やす!】6/23/2013
【日光浴に老化防止の効果!?】5/26/2013
【日光浴不足で糖尿病のリスクが 3 倍に!?】2/11/2013
【太陽光ビタミンが血管を守り動脈硬化症を防ぐ!?】11/14/2012
【太陽光ビタミンが膀胱がんを予防!】11/01/2012
【日光浴が糖尿病を予防!?】10/30/2012
【ビタミンDは風邪予防効果なし!?】10/3/2012
【ビタミンD 足りてますか? 日光浴は健康長寿の習慣!】10/2/2012
【太陽光ビタミンが肺結核の治療と予防に役立つ】9/5/2012
【キノコを日干してはいけない!? ビタミンD が減る?】7/24/2012
【日光浴は血管の老化も防ぐ!? 】7/9/2012
【ビタミンD がメタボ腹を予防!?】7/2/2012
【日光浴の不足で体重が増加!?】6/29/2012
【ビタミンD&カルシウムが寿命を延ばす!?】6/17/2012
【健康長寿には日光浴またはビタミンD が重要!?】6/3/2012
【ビタミンD は種類が大切!?】6/1/2012
【脳卒中の予防にもビタミンD の摂取が大切!?】5/26/2012
【ビタミンDが大腸がんによる死を防ぐ!】4/3/2012
【日光ビタミンが大腸がん・乳がんを予防!】3/12/2012
【日光ビタミンが脳と知力を保護!】3/6/2012
【ビタミンD食品が脳卒中と記憶力低下を防ぐ!!】2/4/2012
【日光ビタミンが視力を改善!?】1/18/2012
【うつは日光ビタミン不足が関係? 大規模研究が示す! 】1/11/2012
【最適のビタミンDは長生きのカギ!】12/19/2011
【カルシウムとビタミンDが内臓脂肪を撃退!】12/15/2011
【ビタミンDが血糖値やコレステロール値、血管を改善!】11/29/2011
【日光ビタミンに長寿効果!?】11/17/2011



*

スポンサード リンク