アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > ビタミン&ミネラル> ビタミンC

***ビタミンCのお勧めサプリメント***
***マルチビタミン&ミネラルのお勧めサプリメント***

ビタミンC

抗酸化作用
コレステロール値の低減
動脈硬化予防
心臓病、脳卒中の予防
高血圧の予防、改善
糖尿病の予防
解毒
抗がん作用
関節の健康維持
骨密度の維持
肌の健康維持
免疫力向上
脂肪代謝の促進(疲労回復、ダイエット)
抗ストレス
アンチエイジング
*

◎アスコルビン酸ともいいます
◎栄養機能食品の機能表示は「ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です」となっています。

◎体内で多くの機能を持ち八面六臂の活躍をする水溶性ビタミンです。

◎活性酸素を還元し、身体を酸化から守ります。水溶性ですから血液に溶けることができ、動脈硬化の原因の一つである血中のLDLコレステロールの酸化を防ぎます。

◎身体に最も多く存在するタンパク質で、軟骨、肌のハリなど若さの維持にも重要な結合組織を形成するコラーゲンの合成に必要です。

◎体内に進入した異物の解毒をするCPY酵素が体内で働くために必要です。

◎脂肪の代謝に必須なカルニチンの合成に必要です。不足するとエネルギー不足から疲れやすくなります。

◎コレステロールを胆汁酸に変換する際に必要とされると考えられています。コレステロール値の低減に役立ちます。

◎鉄の吸収に役立ちます。

◎副腎の機能を助け、ストレスに適応するためのホルモン、アドレナリン、コチゾンなどの前駆物質となるため、抗ストレス作用があり、ストレス時にはどんどん消費されます。

◎ニトロソアミンという発ガン物質の生成を防ぐ働きや、腫瘍の成長を妨害する作用が報告されています。

◎ウィルスを攻撃するインターフェロンの生産を促し免疫機構の促進作用があります。抵抗力をつけ、風邪などの感染症を予防します。

◎老化を遅らせるなど、数え切れないほどの働きがあります。

ビタミンCの摂取目安量

◎栄養素食事摂取量は12歳以上で男女とも1日当たり100mg、上限設定はありません。
◎栄養機能食品の1日当たりの摂取目安量は上限1000mg、下限35mgとなっています。
*
◎ビタミンCは2〜3時間で体外に排出されます。またストレスや喫煙などでも消費されますので、こまめに摂取することが必要です。

併せて摂りたい栄養素

【抗酸化作用】
ビタミンEコエンザイムQ10

スポンサード リンク


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ

Web www.rda.co.jp

LIFE STYLE ビタミンC1000 ウィズ ローズヒップ







LIFE STYLE ビタミンC1000 ・ローズヒップ
ゆっくり長時間かけて吸収されるタイムリリースタイプ。1錠中に1000mgの天然ビタミンCと効果を高めるバイオフラボノイドを配合。【ケンコーコム】

*

最新トピックス


関連トピックス

【柑橘類が脳卒中を防ぐ!? 】2/17/2014
【ビタミンC が「がんを止める」!? 】2/10/2014
【ビタミンが運動効果を減らす!? 】2/4/2014
【風邪にビタミンC は本当?ウソ ?】2/18/2013
【ビタミンC サプリが腎臓結石のリスクを 2 倍に!?】2/7/2013
【ビタミンC 、ベータカロテンが脳と記憶力を守る!?】9/13/2012
【ビタミンが男性の精子の品質を守る!】8/29/2012
【野菜や果物、魚の多い食事が、すい臓がんを防ぐ!】7/24/2012
【美白・シミ予防にビタミンC は本当だった!!】5/9/2012
【ビタミンC サプリが血圧を下げる!】4/6/2012
【ビタミンCが心臓を守る!? 心不全の患者のリスクを低減!】11/15/2011
【ビタミンCが風邪を予防!】10/15/2011
【ビタミンCの豊富な果物は記憶力も守る!?】10/4/2011
【ビタミンCは脳卒中を予防、ビタミンEはリスクを高める!? 】11/29/2010
【ビタミンCで気分が改善、元気が出る!?】9/29/2010
【一部の人々で遺伝的にビタミンCの吸収が低いことが明らかに!】7/28/2010
【ビタミンC が白内障のリスクを高める!?】11/19/2009

スポンサード リンク