アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > 梅肉エキス

梅肉エキス

血栓予防
血行改善
肩こりや冷え性の改善
疲労回復
二日酔い予防
肝臓の保護
食欲増進
胃の粘膜保護
ピロリ菌の改善

■梅肉エキスとは
◎梅肉エキスとは、熟していない梅の絞り汁を煮つめて黒色のペースト状にしたものです。
◎梅は日本人には身近な食材で、特に梅干は強い殺菌力をもち、お弁当を腐敗から守るためから、二日酔いや疲労回復、風邪、胃痛など民間療法に利用されてきました。
ページの先頭へ
*
■有効成分のムメフラールが血栓予防、血行改善
◎梅エキスの有効成分のムメフラールは、梅から梅エキスを製造する過程で生成される物質で血小板が固まるのを抑制して血栓を防ぐ作用があり、血流の改善作用があります。梅の糖質とクエン酸が結合したものです。生の梅や梅干、梅酒には存在しません。

◎ムメフラールは赤血球を柔らかく(赤血球変形態を改善)して毛細血管を通りやすくし、抹消の血流を改善します。肩こりや冷え性の改善に効果が期待できます。
ページの先頭へ
*
■酸味成分の有機酸が疲労回復、二日酔い予防など
◎梅には酸味成分の有機酸が含まれます。クエン酸、リンゴ酸、コハク酸、カテキン酸、ピクリン酸などが含まれています。相乗で効果を示すと考えられています。

◎クエン酸は生体エンルギーの産生回路を活性化し、筋肉に蓄積した乳酸をエネルギーとして利用する効率を上げます。疲労予防、回復効果が期待でます。

◎ピクリン酸は肝臓を保護し、肝機能を高める作用を持ちます。二日酔いの予防などに役立ちます。
◎カテキン酸は胃腸の働きを高めます。
ページの先頭へ
*
■食欲増進、胃の粘膜保護、ピロリ菌の改善
◎梅の効果として一般的に知られているところでは、唾液の分費促進と食欲増進、胃の粘膜保護、整腸作用などがあります。

◎最近の報告では、ピロリ菌の改善効果があります(尿素呼気試験の数値が高いピロリ菌陽性の人について確認)。
*

摂取目安量

◎血流改善には1日約3g
◎ピロリ菌には約130mlの1%梅肉エキスを1日2回(朝食前と就寝前)

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp


最新トピックス


関連トピックス

*

スポンサード リンク