アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > ルチン

ルチン

高血圧
動脈硬化
血管の強化
骨粗鬆症の予防
*

◎ルチンはソバやタマネギに多く含まれるフラボノイド化合物です。水溶性のビタミン様成分でヘスペリジン、ルチン、ケルセチンをあわせて「ビタミンP」と呼ぶこともあります。フラボノイド化合物には柑橘類の色素であるフラボン類も含まれます。

◎ビタミンCの吸収を助ける働きがあり、血管を強くし、コラーゲンの合成を促進します。血管壁や毛細血管を強くすることから高血圧や動脈硬化に有効とされています。血圧を下げる効果もあることがわかっています。

◎ルチンは毛細血管の透過性を一定に保ち、末梢組織との水分や栄養素のやり取りをコントロールしています。
◎1999年、英国のネイチャー誌に、たまねぎにの骨量の減少を抑制する効果があると報告され、翌年、骨の専門誌に、そのたまねぎの中に含まれるルチンが、その効果をもつ成分で、ルチンは、卵巣を摘出した骨粗鬆症モデル動物の骨量減少を抑制することが報告されています。

ルチンの摂取目安

◎特にありません

◎サプリメントとして、あるいはソバ茶として販売されています。ソバをゆでる際にゆで汁に溶け出してしまいますので、そば湯を飲むようにすると良いでしょう。

併せて摂りたい栄養素

ビタミンC

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp


最新トピックス


関連トピックス

【ソバ茶に含まれるルチン以外の成分にも、血管拡張、高血圧改善があることを初めて確認】5/11/2006

*

スポンサード リンク