アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > ルイボス

ルイボス

抗酸化作用
生活習慣病の予防
皮膚炎、ニキビ改善
アトピー性皮膚炎の改善
便秘の改善
*

■ルイボスとは
◎学名:aspalathus linearis 科名:
◎南アフリカ共和国の山岳地帯に自生する針葉樹で、現在は栽培されています。ルイボスとは現地語で「赤い潅木」という意味です。葉を発酵、乾燥させたルイボス茶を煮出して飲用します。フラボノイドやミネラルを豊富に含みます。

◎強い抗酸化力をもちます。日中の温度差が大きく、強い紫外線にさらされる環境に植生しているため抗酸化力が強くなったと考えられています。
ページの先頭へ
*
■抗酸化作用
◎私たちが体内に備えている抗酸化酵素SOD(スーパーオキシドディムターゼ)の働きを活性化する作用をもち、自らもSOD様物質を含み活性酸素のスカベンジャーとして働きます。SODはスーパーオキシドという体内のエネルギー産生活動などで発生する、体内に最も多いといわれる活性酸素に働きます。この働きで活性酸素が一因となる生活習慣病の予防効果があるとされます。
ページの先頭へ
*
■抗アレルギー作用、抗炎症作用
◎抗アレルギー作用、抗炎症作用も注目されており、皮膚炎やニキビ、アトピーの改善効果があるという報告があります。お茶をお湯に入れて入浴しても効果があるといわれます。口内炎や歯周病にも効果があるとされます。

◎便通を改善する効果もあるといわれます。

ルイボス茶の摂取目安量

◎ルイボス茶2〜3gを1.5Lほどの水に入れて10分ほど煮出したものを1日に500ml。煮出した後、葉をいれたまま冷まして飲むとさらに効果的といわれています。

スポンサード リンク





ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連記事

ライブラリ


Web www.rda.co.jp


最新トピックス


関連トピックス

【ストレス、疲労感の改善にメロンジュース!? 】9/16/2009

*

スポンサード リンク

>