アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > ポリフェノール類

ポリフェノール・フラボノイド類・フェニルプロパノイド類

◎ポリフェノール・フラボノイド類は、野菜や果物、お茶やコーヒーなどに含まれ、活性酸素のスカベンジャーとして働く強力な抗酸化力をもちます。現在までに5000種類以上が知られています。

◎分子にベンゼン環と複数の水酸基またはメトキシ基をもつ化学物質の総称で、フラボノイドはこの大分類の一つです。

◎抗酸化作用のほか、消化酵素を働きを妨げ脂肪燃焼を促進する効果や、血栓を予防し血液をさらさらにする効果、血管を守る作用、抹消血管を広げ血流を良くして冷え症を改善する作用、ガンのリスク低減、美容効果、ホルモン様物質としてなど多くの働きがあり、注目されている物質です。

◎全体に吸収率があまり高くなく、多量に摂取しても一定濃度以上体内で貯えることができず、短時間---ケラセチンの場合で約1日---で、すべて尿に排泄されてしまうという性質がありますので、毎日摂取することが大切です。長期に適量を摂取して生活習慣病等を予防していくものといえます。

*
【フラボノイド類】
フラボン類
セロリに含まれる鎮静作用のあるアピイン、アピゲニン(パセリ、ピーマン)
シソに含まれる抗アレルギー作用のあるルテオリンなど(シュンギク、セロリ、パセリ、ピーマン)
クリシン(果実の果皮)
カテキン類
カテキン類は、フラバン-3-オールを基本骨格とするフラボノイド類の総称で、多くの植物に含まれます。緑茶の渋み成分。赤ワイン、紫ブドウの渋み成分。柿などの渋み成分
緑茶、紅茶に含まれるカテキン
ココア、チョコレートに含まれるカカオマスポリフェノール
アントシアニン類
ブルーベリーやブドウ、カシス、黒豆、ムラサキ芋に含まれるアントシアニン(アントシアニジンの配糖体)
アントシアニジン類
赤ワインやグレープシード(ブドウ種子)に含まれるプロアントシアニジン(OPCs もしくはPACs)とリスベラトロール
松樹皮に含まれるプロアントシアニジン
フラボノール類
タマネギの皮に含まれるケルセチン
ソバに含まれるルチン
ケンフェロール(ニラ、ブロッコリ、ダイコン、タマネギ、グレープフルーツ)
ミリセチン(クランベリー、ブドウ)
フラバノン類
柑橘類に含まれるヘスペリジン、ナリンゲニン、( ビタミンP )
イソフラボン類
大豆に含まれるゲニスチン、ダイゼン(イソフラボン)
プエラリン(プエラリア(現地名グワーオクルア)のイソフラボン主成分)
単純ポリフェノール類
コーヒーに含まれるクロロゲン酸、カフェ酸
その他
ガランジン(プロポリスの主成分の一つ)
フィセチン(果物、野菜、ワイン、茶、野菜)
カルコン(紅花の赤、黄色色素)
カルコナリンゲニン(柑橘類)

【フェニルプロパノイド類】
ウコンに含まれるクルクミン
ゴマに含まれるリグナンやセサミノール
唐辛子に含まれるカプサイシン


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


最新トピックス


関連トピックス

【ブドウとリンゴのジュースが血管を健康にして心臓発作や脳卒中を予防】5/18/2008
【有機野菜や果物はフラボノイドが豊富で健康に良い !? 】7/05/2007
【フラボノイド類が心臓病を防ぐ】4/02/2007
【イチゴを食べると記憶力が良くなる】10/18/2006
【フラボノイドが更年期後女性の乳ガンのリスクを半減させる】4/10/2006

*