アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > ホスファチジルセリン

ホスファチジルセリン

脳の健康
認知症の予防と改善
集中力・記憶力の向上
「うつ」症状改善
*

◎リン脂質の一種で、脳、神経細胞の細胞膜の重要な構成成分です。神経細胞の細胞膜は、刺激の伝達など細胞の機能が行使されるために重要な役割を持っています。神経細胞の情報伝達、特に神経伝達物質放出にホスファチジルイノシトール代謝が重要な役割を果たしており、ホスファチジルセリンはこの代謝に関与しています。ホスファチジルセリンは細胞内への栄養素の取り込み、老廃物の排出にも関与しています。

◎加齢にともなって生じる記憶力や思考力、判断力、集中力、平衡感覚の低下を改善するとされています。気力の減退や気分が滅入る「うつ」状態の改善効果もあるとされます。

◎牛由来のホスファチジルセリンでの臨床試験でアルツハイマー型認知症の進行を遅らせることが確認されています。

◎一定量以上の摂取がないと効果がないことがわかっており、含有量が少ない場合は長期に摂取しても効果がでません。サプリメントを選ぶ際は注意してください。

◎かつては牛の脳から抽出されていましたが現在は大豆から製造されています。

ホスファチジルセリンの摂取目安

◎1日300mgを1〜3ヶ月摂取後、その後、維持のために1日100mg。
*
◎一定量以上を1〜2ヶ月間摂取しないと効果がないとされています。脂溶性なので食事と一緒に摂取すると良いでしょう。

併せて摂りたい栄養素

【脳の健康のために】
ビタミンB群
ホスファチジルコリン(レシチン)
DHA

スポンサード リンク





ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ

Web www.rda.co.jp

最新トピックス


関連トピックス

*

スポンサード リンク