アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > ビタミン&ミネラル> パンガミン酸

パンガミン酸

肝臓の健康
二日酔いの予防
心臓の健康
抗酸化作用
免疫力向上
コレステロール値の低下
*

◎脂肪代謝にかかわるとされる成分です。水溶性で、かつビタミンEに似た強い抗酸化力をもち、細胞の老化を防止します。肝臓疾患や心臓疾患の治療に有効とされています。

◎植物の種子から発見され、旧ソ連で熱心に研究されました。カボチャの種やゴマ、穀物の皮に多く含まれます。

◎皮膚の新陳代謝を高めるとして、アンチエイジン、シワ対策基礎化粧品に使用されることがあります。

◎ビタミンB様の働きをもつため、かつてはビタミンB15と呼ばれていましたが、生命の維持に不可欠かどうか(欠乏症があるかどうか)はっきりしないため、現在はビタミン様物質に分類されます。

摂取目安量

◎日本では単独のサプリメントは販売されていません。
米国の例では、1日50〜100mg。

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp


最新トピックス


関連トピックス

*

スポンサード リンク