アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > カキ(牡蠣)エキス

カキ(牡蠣)エキス

肝臓の健康
血圧の正常化
血糖値の維持
疲労回復

◎カキ(牡蠣)は「海のミルク」とも呼ばれ、タンパク質、ビタミン、ミネラルを豊富にバランスよく含みます。特にアミノ酸のタウリン、亜鉛、エネルギー源のグリコーゲンを多く含みます。

◎タウリンには、血圧の正常化、心臓機能の強化、肝機能の改善、脂肪代謝向上によるダイエット効果、血糖値改善、視力強化、疲労回復などの効果があります。
_≫参照:「タウリン

◎亜鉛は、タンパク質やホルモンの合成に欠かせないミネラルで、肌や毛髪の健康維持、血糖値の維持、正常な味覚の維持、精力維持、免疫力向上、抗酸化作用、精神の健康維持の効果があります。_≫参照:「亜鉛

◎グリコーゲンは、動物デンプンとも呼ばれる多糖類で、ブドウ糖が多数連なった構造をしています。糖質を体内で貯蔵するための形態で、筋肉や肝臓に貯蔵されています。即効のエネルギー源で、筋肉ではクレアチンに続いて利用されます。

◎カキ抽出エキスが、乾燥粉末やカプセルなどで販売されています。(財)日本健康・栄養食品協会(略:JHNFA)が規格基準を設けている健康補助食品です。カキ(牡蠣 マガキ、Crassostrea gigas Thunberg)の剥き身を水抽出したもの、またはタンパク分解酵素を加えて分解後に水抽出したものを、加工した食品で、カキの水抽出物の乾燥重量が製品の40%以上含有するものとされています。
*
◎カキの殻は、漢方薬やカルシウム(オイスターカルシウム)の原料として使用されます。漢方では「牡蠣(ぼれい)」と呼ばれ、汗止め、鎮静・緊張緩和に利用されます。

摂取目安量

◎カキ抽出エキスの乾燥粉末を1日6〜30g
◎一般にカキ抽出エキスの乾燥粉末100gに、タウリン約5g、グリコーゲン約42g、亜鉛約18mg含まれています。

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp


最新トピックス


関連トピックス

*

スポンサード リンク