アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > 田七ニンジン

田七ニンジン

免疫力向上
抗ガン作用
コレステロール値の低下
脳の健康
肝臓の保護、改善
止血
疲労回復
*

◎学名:Panax Notoginseng 科名:ウコギ科
◎三七人参という別名もあります。中国の雲南省や広西省などで栽培されています。収穫まで3〜7年もかかり、収穫後の土地は痩せてしまうため、10年ほど休ませなければならないといいます。「金不換(お金に換えることができないほどの貴重品)」といわれ、中国では古くから珍重されました。

◎サポニン配糖体に分類されるジノセサイドが高麗ニンジンよりも多く含まれるといわれます。サポニン配糖体、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など多くの有効成分を含みます。

◎主要成分のサポニン配糖体は、血液中のコレステロール値を下げる働きがあります。心臓の冠状動脈の拡張作用、血管抵抗の低下が報告されており、血流を良くします。このことから高血圧の改善や心臓病の予防効果が期待できます。不整脈にも効果があるとされます。

◎サポニン配糖体には免疫の働きを高める働きがあることから、ガンの予防、抑制効果が期待されます。インターフェロンを誘発するといわれる有機ゲルマニウムとの相乗作用もあります。

◎記憶や認知機能の改善効果も基礎研究で確認されています。

◎肝臓の保護、肝細胞の再生促進や、肝機能改善効果が報告されています。

◎アミノ酸の一種のデンシチンは田七ニンジン特有の成分です。止血、痛み止め、胃潰瘍などの出血の止血などに効果があります。

◎疲労やだるさなどの改善効果も報告されています。

摂取目安量

◎1日2〜5g。短期での効果は期待できません。継続的な摂取を必要です。

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp

最新トピックス


関連トピックス

*

スポンサード リンク