アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > 納豆、ナットウキナーゼ

納豆、ナットウキナーゼ

血液サラサラ効果
動脈硬化予防
更年期障害の予防と改善
骨粗鬆症の予防と改善
アレルギー症状の緩和
免疫力向上
便秘の改善
血糖値の改善(豆鼓)

■納豆と有効成分
◎納豆は、大豆を煮て納豆菌により発酵させたもので、脂肪、タンパク質、食物繊維、ビタミン類などの栄養素を豊富に含んでいます。大豆に含まれる大豆プロテイン、大豆イソフラボンの他、抗菌作用をもつジピコリン酸、特に注目の成分としては納豆の加工(発酵)の際に生成されるナットウキナーゼやビタミンK2があります。
ページの先頭へ
*
■血液サラサラ効果、動脈硬化の予防
◎納豆そのものや発酵ろ液にふくまれる酵素ナットウキナーゼが、俗にいう「血液サラサラ」効果、血栓を溶かす作用があるといわれています。脳梗塞や心筋梗塞を予防します。

◎ナットウキナーゼが経口摂取され、消化酵素で分解したものが血液中に入り、血栓の溶解を抑制するタンパク質(PAI-1)を分解して、血栓の溶解作用を保つと考えられています。

◎動脈硬化の予防に効果があるといわれるポリアミンはもともと大豆に含まれている物質ですが、納豆菌によって増加するため、納豆に多く含まれます。
ページの先頭へ
*
■骨の強化、更年期障害の予防と症状緩和
◎ビタミンK2は骨たんぱく質の働きや骨形成を促進することから、ビタミンK2を多く含む納豆が、特定保健用食品として効果表示が許可されています。「納豆菌の働きにより、ビタミンK2を豊富に含み、カルシウムが骨になるのを助ける骨たんぱく質の働きを高めるよう工夫されています」など。

◎ネバネバ成分の多糖類ポリグルタミン酸もカルシウムの吸収を促進します。またこのネバネバ成分の保水効果が注目され化粧水等に利用されています。
ページの先頭へ
*
■更年期障害の予防と症状緩和
◎大豆に含まれるイソフラボンはファイト(植物性)エストロゲンと呼ばれ、女性ホルモンのエストロゲンに似た構造をもち、体内で女性ホルモンの代用として働くとされています。エストロゲンの不足による、ほてりや骨粗鬆症などの更年期障害の予防や症状緩和に役立ちます。
ページの先頭へ
*
■免疫力の向上、アレルギーの抑制、便秘の改善
◎納豆のネバネバ成分の水溶性多糖類レバンにアレルギー症状を抑制する効果があります。

◎納豆菌そのものに、腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らすプロバイオティクス作用があります。腸の免疫力を強化するといわれます。

◎繊維質も多く含むため便秘の改善効果があるとされます。
ページの先頭へ
*
■豆鼓(トウチ):血糖値の上昇抑制
◎中国料理の調味料として使われる豆鼓(トウチ:大豆の発酵物)の抽出物は、糖の吸収をおだやかにすることから、その抽出物を成分とした特定保健用食品が許可されている。「本品は、豆鼓エキスを含んでおり、糖の吸収をおだやかにするので、血糖値が気になり始めた方に適した食品です」など。

スポンサード リンク


摂取目安量

◎多くの作用で、1日に納豆1パック(50g)が目安とされています。
◎納豆に含まれるビタミンK2が抗凝血薬(ワルファリン)の作用を弱めることから、併用摂取を避けるべきとされています。ビタミンK2を除いたサプリメントもありますが、医薬品を服用中の方は、服用前に主治医に相談ください。


スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp


最新トピックス


関連トピックス

*

スポンサード リンク