アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > マルチビタミン&ミネラル

***マルチビタミン&ミネラルのサプリメント***

マルチビタミン&ミネラル

◎主なビタミンを網羅して複数のビタミンを配合したマルチビタミンと、主なミネラル(微量元素)を網羅して複数のミネラルを配合したマルチミネラルを、併せたサプリメント。日常の良好な健康維持のための基本のサプリメントです。

◎ビタミンやミネラルは体内で相互に協力して働きますので、マルチビタミンミネラルの形で摂るのが良いとされます。ミネラルはビタミンの吸収や働きを高めます。例えば、ビタミンCはカルシウム、鉄、銅、コバルト、ナトリウムの5つのミネラルによって効力が最も高まります。

◎通常、配合されるビタミンはベータカロテン、ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンE、ビタミンD、ミネラルはカルシウム、マグネシウム、亜鉛、セレン、クロム、マンガン、銅、ヨウ素、モリブデン、ヨウ素などです。これにバイオフラボノイド(ビタミンP)などが加えられています。日本ではビタミンAの過剰摂取を避けるため、ベータカロテンのみが配合される場合がほとんどですが、ビタミンAとベータカロテンが1:1で配合されたものが最も良く働くといわれます。

◎さらにカロテノイド類、ビタミン様物質、ハーブ類、抗酸化物質、酵素など多種類の栄養素を配合したタイプもあります。
*
◎配合される物質、含有量には製品によりバラツキがあります。選ぶ際は成分表示を必ず確認してくさい。特にビタミンB群の量に差があるようです。
*
◎総合ビタミン剤は、マルチビタミンと同様に複数のビタミンを配合したものですが、ビタミンA主剤やビタミンB1やビタミンB2を主剤としているものが主流で、むしろビタミンBコンプレクスに近いものも多いようです。また多くは医薬品としてのみ使用できるタイプのビタミンを配合しています。
*
◎ビール酵母やクロレラなどはマルチビタミン&ミネラルに近いものとして利用できます。この場合も含有成分の表示を確認してください。
*
◎C型肝炎と非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の方は鉄の過剰摂取は危険です。鉄分を含むマルチビタミン&ミネラルも摂取しないでください。


スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp

最新トピックス


関連トピックス

【大腸がんの予防にマルチビタミン&ミネラルが有効!?】2/6/2012
【マルチビタミン&ミネラルが、乳がんの再発と死を防ぐ!】12/16/2010
【マルチビタミンで 10歳若返る!?】5/19/2009

*

スポンサード リンク