アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > メラトニン

***夜ぐっすり休んで朝すっきり目覚めたい方のためのサプリメント***

メラトニン

不眠の改善
時差ボケの予防、改善
抗酸化作用
アンチエイジング
免疫力向上
抗ガン
*

■時差ぼけ、不眠の改善
◎脳の松果体から分泌されるホルモンで、体内時計(睡眠・覚醒のリズム)を正常化する働きがあり、不眠、入眠障害や時差ボケのサプリメントとして米国ではポピュラーです。

◎メラトニンは体内時計のサイクルを管理し、夜になると睡眠を促す作用があり、夜間から早朝に多く分泌され、日中は分泌が抑制されます。サプリメントとしてメラトニンを摂取することで、体内のメラトニン量を増やし睡眠を促すことができます。睡眠導入、睡眠時間、睡眠の質ともに改善されたという報告がなされています。

◎高齢者で夜、眠れないなどの睡眠障害を持つ人は多いですが、加齢によりメラトニンの分泌が低下するためと考えられています。うつ病の人でもメラトニンの分泌が低下しています。
ページの先頭へ
*
■抗酸化作用、アンチエイジング効果など
◎メラトニンは活性酸素を除去する作用を持ち、抗酸化、アンチエイジング(抗加齢)のサプリメントとしても利用されます。

◎基礎研究で抗ストレス、抗ガン作用、胃粘膜保護作用などが示されています。

◎抗ガン作用は臨床試験でも治療と併用する等で、効果が示唆されているそうです。

◎ホルモンのため、40歳未満の方の、特に継続使用は利用はお勧めしません。日本ではサプリメントとしての販売は禁止されてます。

摂取目安量

◎不眠、時差ボケの場合、就寝前に1〜3mg。
◎最近の報告では0.5mgで効果が期待できるようです。
◎運転や機械の操作の前は摂取しないでください。

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp


最新トピックス


関連トピックス

*

スポンサード リンク