アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > リノール酸

リノール酸

コレステロール値を下げる
血圧を下げる
*

◎オメガ6系(n-6 系)と呼ばれる必須脂肪酸の一つです。ほとんどの植物油に含まれます。

◎特に大豆油、コーン油、ゴマ油、キャノーラ油などに多く含まれます。コレステロール値を下げる働きがあります。ただし、 LDL (悪玉) 、 HDL (善玉) 両コレステロールを減らします。

◎ただしパーム油、ココナッツオイル、ココアバターにはあまり含まれません。

◎オメガ6系の脂肪酸は、現代人では過剰摂取になりやすく、過剰摂取するとアレルギー症状や炎症の原因となります。ドライアイになりやすいという報告もあります。過剰摂取に気をつけてください。アルファ・リノレン酸や DHA 、 EPA のようなオメガ3系脂肪酸とのバランスが大切だといわれています。

◎体内でγ(ガンマ)リノレン酸をつくる際の材料になります。

◎炭素数18、二重結合数2の多価不飽和脂肪酸です。

◎脂肪酸は脂質が分解された有機酸です。炭化水素鎖に二重結合を2つ以上もつ脂肪酸を多価不飽和脂肪酸といいます。一般的に炭素数が4以下を短鎖脂肪酸、6〜10を中鎖脂肪酸、12以上を長鎖脂肪酸といいます。

◎食事で摂取した多価不飽和脂肪酸の種類によって細胞膜の性質が変わってきます。多価不飽和脂肪酸の摂り方が、ガンや心臓血管疾患、脳血管疾患などの発症リスクに影響を与えます。
*

摂取目安量

◎栄養素食事摂取量は1日、男性の場合は 18 〜 29 歳で 12 グラム、 30 〜 49 歳で 11 グラム、50 〜 69 歳で 10 グラム、 70 歳以上で 8 グラムとなっています。

◎女性の場合は 18 〜 29 歳で 10 グラム、 30 〜 49 歳で 9. 5 グラム、 50 〜 69 歳で 9. 0 グラム、 70 歳以上で 7. 0 グラムとなっています。総エネルギー量の 10 パーセント未満

スポンサード リンク




ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp


最新トピックス


関連トピックス

【マーガリンは寿命を縮める!?】2/7/2013
【植物油がメタボリック症候群を防ぐ!?】7/26/2012
【植物油は肝臓脂肪の増加も防ぐ!?】4/12/2012
【クルミが "うつ" を防ぐ!?】4/8/2011
【サフラワー油が善玉コレステロールを増やして血糖値を下げる!】3/23/2011
【月経前症候群(PMS)の症状を必須脂肪酸が低減!】1/24/2011
【良い油は人間の走る速度も高める!?】7/2/2009

*

スポンサード リンク