アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > 日本山ニンジン、イヌトウキ

日本山ニンジン

血行改善<
血糖値の改善
高血圧の改善
ガン予防

学名:Angelica Turcijuga 科名:セリ科 別名:イヌトウキ、ヒュウガトウキ

◎日本山ニンジンは九州地方の山地に自生していました。一時は絶滅したと考えられていました。生薬としては、4〜5年ものの根の部分を使用します。

◎有効成分は、クマリン化合物、イソプテリキシン、アノマリンなどがあります。

◎クマリンは、血行を改善する作用があります。

◎毛細血管の収縮させるアドレナリンの作用を抑える働きがあり、血流を改善し、肩こりや冷え性、頭痛などを緩和します。

◎インスリンの分泌を促進し、働きを活性化する作用があり、血糖値の改善に効果が期待できます。

◎血圧の上昇を抑える働きも認められています。血管を収縮させ、血圧の上昇させるアンジオテンシンUという物質の合成に関与する酵素の働きを、阻害する作用があります。

◎免疫機構のNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させる作用があり、抗ガン作用が期待されています。

◎他に抗アレルギー作用、肌荒れや脱毛を予防する作用、肝臓の脂肪の蓄積を抑える作用などが研究されています。

◎根を削って煎じて飲む他、粉末や粒状のサプリメントや、ティーバッグでも販売されています。

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp


最新トピックス


関連トピックス

*

スポンサード リンク