アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > ホーソン(ベリー)、セイヨウサンザシ

ホーソン(ベリー)

心臓の健康
高血圧の改善
動悸の改善
むくみの改善
*

■ホーソン(ベリー)
◎学名:Crataegus leavigata、Crataegus oxyacantha、Cataegus monogyna 科名:バラ科 和名:セイヨウサンザシ

◎ヨーロッパ、北アフリカ、インド原産の低木の植物で、イエスキリストの棘の冠はこのホーソンの枝で作られたとされています。欧米では心臓病の薬として古くから利用されてきた、ポピュラーなハーブです。葉、花、果実が利用されます。

◎有効成分としてはフラボノイド配糖体のヒペロシドやビテキシン、それにオリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)やカテキン類が報告されています。マグネシウム、カリウムなどのミネラル類も豊富に含みます。
ページの先頭へ
*
■心臓の健康、高血圧の改善
◎サプリメントでは主に実の部分の抽出エキスが利用されます。葉は日本では医薬品の扱いになります。心臓の筋肉を強くし、いわゆるポンプの働きを強化します。動脈を拡張し血流を改善することで心拍数や血圧を安定させる働きがあります。血管の健康を維持する働きもあります。

◎ホーソンは心不全に対するジギタリスのような速効性は期待できませんが、安全性が高く長期におだやかに作用し、心臓血管系の疾患に対する植物性治療薬として確固とした地位を築いています。

◎うっ血性の心不全の初期の症状や狭心症、心臓の圧迫感、老化による心臓の機能の低下やそれに伴う睡眠障害などに幅広く用いられています。
ページの先頭へ
*
■むくみ改善、脳の働きを良くする
◎心臓の働きが低下することからおこる、むくみを改善します。静脈の循環を改善し、下肢のむくみや抹消血管の血流を良くする働きもあります。

◎血流を良くすることから脳への血液の供給を増やし、記憶力や集中力を高める働きがあります。

摂取目安量

◎特にありませんが、果実のサプリメント場合、1日に約1.1g入りのカプセルを2〜3回。ビテキシンやOPCの含有量で標準化されたサプリメントもあります。

併せて摂りたい栄養素

コエンザイムQ10
カルニチン

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

  • 高血圧
  • ライブラリ


    Web www.rda.co.jp


    最新トピックス


    関連トピックス

    *

    スポンサード リンク