アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > イチョウ葉

***記憶力、集中力、冴えた頭をサポートするサプリメント***

イチョウ葉

アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症の予防と改善
高血圧の正常化
抹消(毛細)血管障害の改善、冷え症の改善
記憶力の向上
抗酸化作用
抗ストレス、抗うつ
正常眼圧緑内障の視野欠損
*

◎学名:gingko biloba 科名:イチョウ科
◎2億年以上前から地上に存在し[]生きた化石」ともいわれるイチョウの葉のエキスは血行促進、認知症の予防・改善のためのサプリメントとして知られています。ドイツなどでは治療薬として使用されており、臨床試験も多くされています。

◎有効成分はフラボノイド類とテルペン類とされます。テルペン類の1つのギンコライドはPAF(血小板活性化因子)を抑制し血栓ができにくくし、血流を良くし、毛細血管を保護強化します。フラボノイド類は抗酸化力を持ち、体内の細胞をフリーラジカルから守ります。

◎痴呆にはアルツハイマー型と脳血管性がありますが、両タイプで予防と改善また進行を遅らせる効果が認められています。高齢者における加齢による記憶力、認知力の低下に改善効果が報告されています。

◎脳の血行を良くすることから、記憶力の向上、精神の安定に寄与すると考えられています。しかし若・中年層で飲んだから「頭が良くなる」という報告はありません。めまいや耳鳴り、正常眼圧緑内障の視野欠損の改善などが報告されています。

イチョウ葉の摂取目安

◎アレルゲン物質のギンコール酸を除去したもので、フラボノイド類の含有が22〜27%、テルペン類の含有5〜7%のサプリメントが望ましい。効果を得るには2ヶ月ぐらい摂取を続ける必要があり、即効で頭が良くなるというものではありません

1日120mg〜240mgを2〜3回に分けて
*
◎血液抗凝固剤との併用は避ける。医師の治療を受けている方は事前に相談を

併せて摂りたい栄養素

ビタミンB群
DHA
ホスファチジルセリン
レシチン(ホスファチジルコリン)

スポンサード リンク




ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp


最新トピックス


関連トピックス

*

スポンサード リンク