アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > ニンニク

***ニンニクのサプリメント

ニンニク

疲労回復
滋養強壮
ガン予防
免疫賦活作用
コレステロール値、中性脂肪値の低下
高血圧の予防・改善
動脈硬化の予防・改善
抗酸化作用
冷え性の改善
ピロリ菌の除去
肝臓の健康維持
脳の健康、記憶力アップ
*

■ニンニクの健康効果
◎ニンニクは香味野菜として広く親しまれてきた一方で、昔から滋養強壮の効果があるとされてきました。古くは古代エジプトのピラミッドの壁画に描かれ労働力を高めるものとして利用されたと考えられています。

◎漢方では大蒜(たいさん)の名称で、強壮、健胃の生薬として利用されます。最近では米国のガン予防のための食品をセレクトしたデザイナーフーズピラミッドの頂点に生ニンニクが置かれています。サプリメントで利用することが可能です。

◎ニンニクの高血圧を改善する効果、総コレステロール値を下げる効果が臨床試験で確かめられています。動脈硬化の進行を抑える効果も試験管レベルの研究で報告されています。
ページの先頭へ
*
■ガン予防効果
◎強力な抗酸化作用によりガンを誘発する活性酸素を除去することで、ガンの予防効果が期待されています。消化管、特に大腸ガンの予防効果が報告されています。

◎いくつかの発ガン性物質の働きを抑える、ガン細胞の増殖を抑える、ガン細胞のアポトーシス(細胞死)を誘うなどが報告されています。
ページの先頭へ
*
■主な有効成分と効能
◎アリシン(アイリン)、アホエン、スルフィド類(アリルスルフィド類)、S-アリルシステイン、ビタミンB1、スコルジニン、など約80種といわれる多くの有効成分を含みます。
ページの先頭へ

【スコルジニン】
◎スコルジニンは匂いのない成分で血栓を予防し、抹消血管の血流を良くし、血液中の余分なコレステロールを取り除きます。
ページの先頭へ

【アリシン】
◎アリシンは強力な殺菌、解毒作用、抗酸化作用をもちます。その殺菌力はコレラ菌やチフス菌などまで有効といわれます。
◎生のニンニクに含まれるアリイン(無臭)が、刻まれたりして空気に触れると分解酵素アリイナーゼの働きでニンンク特有の臭気をもつ硫黄化合物のアリシンとなります。

【アリシアミン】
ページの先頭へ
◎アリシン、アリインはニンニク特有の成分でアリル化合物といいます。アリル化合物はビタミンB1と化合してアリシアミンという物質になり、エネルギー代謝を高め、疲労回復効果を示します。
ページの先頭へ

【スルフィド類(アリルスルフィド類)】
◎スルフィド類(アリルスルフィド類)は、アリシンは切ったり、すりつぶすなどしたニンニクを油を使い100度前後で数秒加熱するか、油などに漬け込んで2〜48時間で生成されます。
ページの先頭へ

【アホエン】
◎アホエンはニンニクを細かく切って、植物油にいれ25〜100度で加熱すると生成されます。100度を越える高温で加熱すると破壊されます。
◎強い抗酸化力をもち活性酸素を除去します。コレステロール値、中性脂肪値を下げる、、ピロリ菌を除去する、発ガン性物質の働きを抑える、肝臓の健康維持(γ−GTP値を正常にする)、脳若返り・記憶力アップ、尿酸値を下げ痛風を予防、血液サラサラ・高血圧を改善効果などがあるとされます。
ページの先頭へ

【S-アリルシステイン】
◎S-アリルシステインには免疫力向上作用、抗酸化作用をもちます。LDL(悪玉)コレステロールの酸化を防ぐ作用が報告されています。アリルシステインは無臭で水溶性の有機イオウ化合物で、生ニンニクを切ったり、すりおろしたりとき、熟成したときに、生ニンニクに存在する酵素により、ゆっくりと生成します。
ページの先頭へ

摂取目安量

◎生ニンニクで1片、加熱ニンニクで2〜3片。
◎サプリメントでも入手できます。

スポンサード リンク





ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ

Web www.rda.co.jp

*


最新トピックス


関連トピックス

【生ニンニクが肺がんのリスクを半減!?】8/8/2013
【血液のがんをサプリメントが予防!】8/1/2011
【ネギ、ニンニクが胃がんを予防!】7/11/2011
【ニンニク、玉ネギが関節炎を予防!】12/17/2010
【ニンニクが高血圧を改善!】11/17/2010

*

スポンサード リンク