アライブ!サプリメントカフェ

サプリメントアミノ酸 > ギャバ (ガンマ・アミノ酪酸、GABA)

***ギャバのサプリメント***

ギャバ(ガンマ・アミノ酪酸 GABA)

精神の安定
睡眠の質の向上
高血圧改善、血圧の安定
高脂血症の予防と改善
アルコールの代謝促進
肥満予防
*

◎哺乳類の脳や脊髄に多く存在するアミノ酸のひとつで、抑制系の神経伝達物質です。

◎神経伝達物質は今わかっているだけで約 100 ほどありますが、アミノ酸系の伝達物質が重要といわれています。

◎脳の情報伝達は、興奮と抑制のバランスが保たれながら成り立っています。興奮系のグルタミン酸と抑制系のギャバが代表的なもので、この二つのアミノ酸で脳の活動の大半をコントロールしているといわれます。

◎神経の興奮を鎮める鎮静効果があり、不安感を軽減する、睡眠の質の向上、けいれんを抑制する、筋肉の緊張を緩める、などの働きがあります。精神安定系の薬品に配合されます。

◎ギャバの不足はイライラを招きます。

◎ギャバは脳の血流を改善し脳への酸素供給量を増やし、脳細胞の代謝を高めて活性化します。意欲低下の改善作用、アルツハイマー型認知症の予防・改善効果、ボケ防止、長期記憶促進作用、学習能力増強にも有効であるという報告があります。

◎血圧を下げる効果でトクホを取得している飲料メーカーがありますが、これは腎臓の働きを活発にすることから利尿作用があり、これによって血圧を下げるというものです。他に肝臓の働きを良くしてアルコール代謝が促進されるという報告もあります。

◎内臓の働きを活発にし基礎代謝を高めることがわかっています。また血液中のコレステロールや中性脂肪をコントロールして、脂質代謝を促します。肥満や糖尿病への効果も期待されます。

◎睡眠中、特に深い睡眠中に体内で合成されます。

ギャバの摂取目安

◎血圧安定、イライラ解消、睡眠の質の向上に。
1日 20 〜 50 ミリグラム程度。
*
◎参考:脳代謝を向上させる医薬品では、1日あたり 3000 ミリグラム。

併せて摂りたい栄養素

ビタミンB群

スポンサード リンク





ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp

*

最新トピックス


関連トピックス

*

スポンサード リンク