アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > フコイダン

***フコイダンの人気サプリメント***

フコイダン

胃の粘膜の保護、潰瘍の治癒作用
ピロリ菌除去作用
コレステロール値低下作用
免疫力向上
抗ガン作用
肝機能亢進、脂肪肝改善
抗酸化作用
*

◎コンブ、ワカメ、メカブ、モズク、ヒジキなどの褐藻類に含まれるヌルヌル成分で難消化性の食物繊維の一種です。単糖類フルコースに硫酸基やウロン酸などが結合した多糖類の総称です。原料となる海藻によってフコイダンの種類や含有量が異なり、効果も違ってくるといいます。

◎ガゴメコンブから抽出したフコダインは肝細胞増殖因子(HGF)の分泌を高める効果が確かめられています。F、G、Uの構造の違う異性体があり、Fは主に肝機能亢進、Uは抗ガン作用があるとされています。

◎モズクから抽出されたフコダインは胃潰瘍や胃ガンの原因になるヘリコバクター・ピロリ菌の吸着して体外に排出する作用があります。

◎フコダイン一般に抗酸化作用、アポトーシス(細胞の自然死)誘導による抗ガン作用、抗菌作用が示されています。

◎難消化性の水溶性食物繊維のため、腸管内で胆汁酸を吸着して排出し、結果、血中コレステロール値を低下させます。

◎胃粘膜保護作用や胃潰瘍の治癒促進作用が確かめられています。

◎ガン細胞などを殺すナチュラルキラー(NK)細胞を活性化する働きをもち、免疫の働きを高めるとされます。

摂取目安量

◎特にありません

スポンサード リンク




ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp


最新トピックス


関連トピックス

【海藻のネバネバ成分が免疫力を高めインフルエンザを予防!?】10/5/2013

*

スポンサード リンク