アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > Lシステイン、シスチン

Lシステイン / シスチン

しみ
日焼け
髪、肌、爪の健康維持とダメージの改善
解毒
アルコールの代謝促進
肝臓機能改善
疲労回復
抗酸化
*

◎システイン、シスチンともに体内でも合成できる非必須アミノ酸です。

◎シスチンはシステインの安定形で、システインが2個結合したものです。髪や爪、表皮の主成分であるケラチンの原料です。髪や肌のダメージの改善、予防効果があります。システインとは酸化還元反応で相互に変換します。

◎システインはしみの原因になるメラニンの生成を抑制し、肌のターンオーバーを促進し、できてしまったメラニンも排出する働きがあり、しみを改善します。

◎システインはメチオニン、タウリンなどとともにイオウ含有アミノ酸で、体内のフリーラジカル(活性酸素)を不活性化し、重金属等の有害物資の排出を助けます。体内でタウリンになります。

◎体内に最も多い抗酸化物質で、細胞の老化を防ぎアンチエイジング効果が期待されるグルタチオンの材料となり合成を促進します。

◎肝臓でのアルコールの分解に使用され、二日酔いを予防、改善に役立ちます。

◎システインは肝臓の働きを良くすることから、疲労回復効果もあります。肝臓の機能改善の医薬品としても使用されています。

システインの摂取目安

◎1日 250〜500mgを1〜3回。

併せて摂りたい栄養素

【肌の健康】
ビタミンB群B1B2B6
ビタミンC

スポンサード リンク





ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連記事

ライブラリ


Web www.rda.co.jp


最新トピックス


関連トピックス

*

スポンサード リンク