アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > ビタミン&ミネラル > コエンザイムQ10

***コエンザイムQ10 のサプリメント***

コエンザイムQ10 ( CoQ10 )

心臓病(心不全、心筋梗塞、狭心症等)の予防と改善
生活習慣病(高血圧、糖尿病等)の予防と改善
しみ、しわの予防と改善
疲労回復
運動の際に
抗酸化
*

■生体エネルギーをつくるために必要な栄養素
◎コエンザイムQ10 は生体のすべての細胞に存在する補酵素で、生命活動をサポートします。細胞内のミトコンドリアで生体エネルギーATP(アデノシン三リン酸)を産生する際に必要です。

◎エネルギー代謝が盛んな心臓、肝臓、腎臓、骨格筋に多く存在し、Q10 (コーキューテン)と略称されます。

◎運動やATPを生成する際にコエンザイムQ10 は消費される上に、加齢とともに体内量が減少していきます。食べ物からの摂取量は1日5〜10mgといわれ、必要される30〜100mgには足りませんので、サプリメントでの補給が望ましいといえます。

◎不足している人がコエンザイムQ10 を摂取すると、心臓等の働きが活発になりエネルギーが増加し持久力が増し、むくみがとれるといわれます。心臓疾患、肝臓疾患、パーキンソン病などの人は血中のコエンザイムQ10 の濃度が低いことが知られています。

◎日本では心臓病の治療薬として使用されてきました。心不全、心筋梗塞、狭心症、高血圧症の予防・改善に効果があります。
ページの先頭へ
*
■強力な抗酸化力
◎強力な抗酸化力があります。脂溶性の抗酸化物質で、コレステロールの酸化を防ぎ、血管壁を活性酸素によるダメージから守り、動脈硬化を予防します。生活習慣病の予防に役立ちます。

◎美容効果にも注目が寄せられています。しわやしみが改善されるとの報告もあります。抗酸化ビタミンとの併用で酸化ストレス障害が減少するという臨床試験報告があります。

コエンザイムQ10 の摂取目安

◎1日30〜300mg
*
◎加齢によって体内量が減少するため年代によって目安がかわります
◎運動量によっても変わります。運動選手の持久力強化のためには200〜300mg摂取します

併せて摂りたい栄養素

【活性酸素除去】
ビタミンC
ビタミンE
αリポ酸

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp


最新トピックス


関連トピックス

【コエンザイムQ10 が心臓の機能を改善】12/17/2012
【コエンザイムQ10 が血管と心臓を守る!?】11/12/2012
【コエンザイムQ10がインフルエンザを予防!】12/7/2010
【コエンザイムQ10が男性の精子を元気に!男性の不妊症の治療に】6/15/2009

*

スポンサード リンク