アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > クローブ

クローブ

口内炎
歯周炎
虫歯の痛み止め
健胃作用
抗アレルギー

◎学名:Syzygium aromaticum 科名:フトモモ科 和名:丁子(ちょうじ)

◎クローブはインドネシア・モルッカ諸島原産で、高さ4〜12mの常緑小高木です。花のつぼみを香辛料や薬に利用します。

◎スパイスのクローブ(丁子)は、8〜9月に花のつぼみを緑色から黄色になり赤みをおび始めたときに採取し、天日または50度以下の火力で乾燥したものです。バニラに似た甘い香りと、山椒のような刺激が特徴で、カレーのガラムマサラには欠かせないスパイスです。

◎クローブの粉末は、漢方では、ウイキョウ(茴香)、ケイヒ(桂皮)、チンピ(陳皮)とともに、芳香性健胃薬として用いられます。消毒作用、鎮痛作用、殺菌作用、駆風作用、芳香作用があります。

◎精油成分には、強力な殺菌力をもつオイゲノール、バラの花びらにも含まれ、抗アレルギー成分としても知られる、タンニンのオイゲニインを含みます。精油は比重が1より大きい珍しい性質を持ちます。

◎ヨーロッパでは、口内炎や歯周炎、虫歯の痛み止めとして古くから利用されています。ドイツでは医薬品となっています。頭痛や、局所麻酔の目的で歯科領域では欠かせない存在になっています。クローブの精油の香りは「歯医者さんの香り」と呼ばれています。

◎ハーブティーは風味を良くするためにオレンジピール(皮)とブレンドして、歯痛や頭痛に用いられます。

◎赤ワインと相性が良く、スペインのサングリア(赤ワインにオレンジやスパイスを漬け込んだもの)、ドイツなどの冬の風物詩であるグリューワイン(赤ワインにスパイスや砂糖を加えて温めたもの)に、欠かすことのできない材料です。

スポンサード リンク





ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp


最新トピックス


関連トピックス

【香辛料のシナモンとグローブが血糖、コレステロール、中性脂肪を改善】4/07/2006
「かぜ(風邪)といえば葛根湯って?」アライブ!アイデア 12/17/2005

*

スポンサード リンク