アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > 共役リノール酸(CLA)

共役リノール酸(CLA)

ダイエット
肥満の予防
コレステロール、中性脂肪値の改善
血流改善
高血圧の改善
抗アレルギー
*

◎共役リノール酸(Conjugated Linoleic Acid=CLA)は紅花やひまわり、ゴーヤの種に含まれる不飽和脂肪酸の一種です。牛肉や乳製品、チーズにも微量含まれます。

◎脂肪は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられますが、前者を摂りすぎると血中コレステロールや中性脂肪が増えて動脈硬化の原因になりますが、不飽和脂肪酸は善玉脂肪酸ともいわれ逆に血中のコレステロールや中性脂肪を減らし、血流を改善し、血圧を下げます。さらに抗アレルギー作用もあります。

◎共役リノール酸は脂肪組織の毛細血管内皮細胞に存在する脂肪分解酵素のホルモン感受性リパーゼを活性化させ、脂肪の分解を促進します。

◎脱共役タンパク質UCP(UncouplingProtein)を増やします。UCPは細胞のミトコンドリア内にあり、代謝反応とATP産生反応の間の連絡(共役)を阻害することで、糖や脂質を直接「熱」にして効率よく燃やしてしまうタンパク質です。UCPは基礎代謝に関係するタンパク質で、いわゆる「やせの大食い」はこのタンパク質が多いのではないかと考えられています。このタンパク質が多いと太りにくい身体になります。

◎脂肪が脂肪細胞に取り込まれるのを防ぐ作用も持ち、内臓脂肪の多い方に特に効果があります。

◎有酸素運動との併用が効果的です。

共役リノール酸の摂取目安

◎1日 1.7〜3.4g。
*
◎食事の15〜30分前、運動の30分前。
◎キトサンと併用しないこと。吸収を阻害されます。

併せて摂りたい栄養素

マルチビタミン&ミネラル
ビタミンB群

スポンサード リンク





ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連記事

ライブラリ

Web www.rda.co.jp


*

最新トピックス


関連トピックス

*

スポンサード リンク