アライブ!サプリメントカフェ

サプリメントハーブ > ブルーベリー、ビルベリー、アントシアニン

***眼の健康が気になる方のためのサプリメント***
***ブルーベリーのサプリメント***

ブルーベリー(ビルベリー)

眼精疲労の改善
視力改善
夜間視力の改善
抗酸化作用
血行改善
抗腫瘍、ガン予防
認知症、アルツハイマー病の予防
冷え性
抗老化
*

◎学名:Vaccinium Myrtillus 科名:ツツジ科
◎目のサプリメントの代表。特に北欧の野生種のビルベリー(別名:ワイルドブルーベリー、ホワートルベリー)が良いとされ、サプリメントはビルベリーが使用されることが多いようです。夜間飛行の飛行士が飛行前にブルーベリーを食べると良く見えるという報告をしたことから発見されました。
ページの先頭へ
*
■色素成分アントシアニン

眼への効果
◎ブルーベリーの色素成分アントシアニンが有効成分で、目の網膜に含まれるロドプシンという物質に作用し再合成を促進します。ロドプシンは網膜に含まれるタンパク質で光刺激を受けると分解、再合成を繰り返します。これが信号となって視神経を通して情報として脳の視覚野に届きます。

◎アントシアニンはポリフェノールの一種で、活性酸素を除去する抗酸化物質です。活性酸素のダメージを受けやすい目の角膜や水晶体、毛様体を守ってくれます。活性酸素は老化の原因の一つです。アントシアニンは老化を遅らせます。

◎アントシアニンは抹消血管の血流を良くし、冷え性の改善します。目のクマの改善効果もあります。

◎フレッシュやドライで販売されているブルーベリーにもアントシアニンは含まれます。

◎カシスに含まれるアントシアニンも毛細血管、特に首から上の血行改善効果、目の調子機能効果が報告されています。

◎米国の研究で、1日 200 ミリグラム 〜 400 ミリグラムのアントシアニンを摂取したところ視力が改善したという報告があります。

◎さらに糖尿病性網膜症や高血圧性網膜症、加齢性白内障、仮性近視などへの改善・予防効果も報告されています。

認知症の予防
◎優れた抗酸化作用は、脳細胞の酸化ストレスを低減して、アルツハイマー病など認知症のリスクを低下させる可能性が報告されています。 抗腫瘍、ガン予防
◎いくつかの抗腫瘍作用も報告されています。大腸ガンや乳ガン、前立腺ガンなどの予防に役立つかもしれません。

◎アントシアニンは、乳ガン細胞の DNA 合成の阻害や、いくつかのガンで腫瘍に栄養を供給して腫瘍を成長させる血管の成長を阻害することや、腫瘍が広がるのに関与する酵素を阻害することがわかっています。

* *
◎アントシアニンはブルーベリーの他に、紫ブドウ、ブラックベリー、ストロベリーなどのベリー類、黒大豆、紫イモやキャベツなど、赤青紫の野菜や果物に含まれます。

ブルーベリーの摂取目安

◎抽出サプリメントでは、アントシアニン量で1日 62. 5 ミリグラムが目安。
◎乾燥ブルーベリーならば 15 〜 30 粒。
*
◎サプリメントは有効成分アントシアニン 25 パーセント含有としているものが多いようです

併せて摂りたい栄養素

【目の健康のために】
DHA
ビタミンC/など抗酸化物質
ビタミンB群
ビタミンA/βカロテン
ルテイン&ゼアキサンチン


スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ

Web www.rda.co.jp

最新トピックス


関連トピックス

【イチゴが中性脂肪値とコレステロール値を改善!?】4/11/2014
【イチゴが心臓発作を防ぐ!?】1/15/2013
【ストロベリーが記憶力の低下を防ぐ!?】4/26/2012
【ストロベリーが脳と記憶力を守る!?】3/10/2012
【ブルーベリーが身体の脂肪を減らす!?】4/12/2011
【紫の野菜や果物がパーキンソン病を予防!】2/14/2011
【緑茶や紫の果物が認知症と慢性疾患を予防!】12/9/2010
【ブルーベリーやイチゴが高血圧を予防!? 】11/25/2010
【カフェインが痛風発作を誘発?チェリーは発作を防ぐ!?<】11/12/2010
【ブルーベリーが血管を守って心臓発作を予防!】9/30/2010
【ブルーベリーが糖尿病を予防!】9/19/2010
【ブルーベリーが血圧を下げて、血管を守る!!】7/25/2010
【ブルーベリーが記憶力を改善!?】1/23/2009

*

スポンサード リンク