アライブ!サプリメントカフェ

サプリメントアミノ酸 > 分岐鎖アミノ酸〜ロイシン、イソロイシン、バリン

***アミノ酸のサプリメント***

分岐鎖アミノ酸〜ロイシン、イソロイシン、バリン

筋肉の増強
筋肉の消耗を防ぐ
活力
脳細胞の保護
*

◎ロイシン、イソロイシン、バリンは体内で合成できない必須アミノ酸です。
◎ 筋肉をつくる主なたんぱく質であるアクチンとミオシンの主成分です。これらはアミノ酸分子の炭素骨格が分岐した構造をもつことから分岐鎖アミノ酸(BCAA=Branched Chain Amino Acid)と呼ばれます。
ページの先頭へ
*
■筋肉の増強
◎タンパク質代謝で窒素が排出されますが、新たに摂取するタンパク質(窒素)が排出量を上回る時、プラスの窒素バランスといい、筋肉の成長が促されます。分岐鎖アミノ酸は窒素バランスをプラスにします。

◎運動の1〜1.5時間後の回復期に分岐鎖アミノ酸を摂取すると筋肉のダメージを回復し、筋肉を成長させ、機能を向上させます。
ページの先頭へ
*
■筋肉の消耗を防ぐ
◎分岐鎖アミノ酸は他のアミノ酸と異なり、筋肉で代謝分解され、筋肉のグリコーゲン等のエネルギーが不足した際に、最初に利用されるアミノ酸です。激しい運動や食事制限のダイエットではエネルギーが不足してくると筋肉が消耗されます。分岐鎖アミノ酸は筋肉の損失を防ぎます。

◎スポーツ前、中の摂取ではエネルギー源となり、激しい運動中の筋肉のダメージを防ぎ、血中の乳酸濃度の上昇を抑え、持久力を高めます。
ページの先頭へ
*
■活力、脳細胞の保護
◎Lロイシンはインスリンの分泌を促進しブドウ糖をエネルギーとして筋肉で利用することに貢献し、また筋肉のグリコーゲンをエネルギーに変換する際に必要です。Lロイシンの不足は全身の活力の低下につながります。

◎また分岐鎖アミノ酸は脳細胞を強化し脳の老化を遅らせるといわれます。
ページの先頭へ

分岐鎖アミノ酸BCAAの摂取目安

◎ロイシン:イソロイシン:バリン=2:1:1の比率で夫々300mg、150mg、150mgから3倍量ほどで。

併せて摂りたい栄養素

ビタミンB群(特にパントテン酸B6
*
◎BCAAの代謝にパントテン酸が必要です。

スポンサード リンク




ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


最新トピックス


関連トピックス

【食事からのアミノ酸(BCAA)の高摂取が肥満を防ぐ!?】12/22/2010
【本物の「不老長寿の薬」を発見!?】10/7/2010
【アミノ酸ドリンクが脳機能を回復させる!!】12/10/2009
【卵は「筋力、パワー、エネルギー」のための優れた食べ物!!】2/23/2009
【プロテインとアミノ酸ロイシンの飲料が血糖値のコントロールに有効】12/08/2006
【食欲を抑え体重増加を抑制するアミノ酸を確認。新しいダイエット法に!? 】5/12/2006
【脳にも良さそう。血圧が高めな方向けのゴマペプチド飲料を通販で発売開始】2/2/2006
【分岐鎖アミノ酸(BCAA)の運動後の筋肉痛予防、筋肉疲労回復の効果確認】1/27/2006
【アミノ酸ミックスがアスリートのトレーニング効率を高める】1/27/2006

*

スポンサード リンク