アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > バナバ

バナバ

血糖値の上昇抑制
糖尿病の予防・改善
肥満予防
便秘
*

◎学名:lagerstroemia speciosa 科名:ミソハギ科 和名:オオバナサルスベリ
◎フィリピン、インドネシア、タイ、オーストラリア北部などの熱帯、亜熱帯に自生する常緑高木です。フィリピンでは民間治療薬として糖尿病の治療や予防に使用されてきました

◎注目される有効成分は葉に含まれるコロソリン酸で、インスリンと同様に血液中の糖分を細胞に取り入れるのを促進する働きがあります。

◎食事が消化吸収され、血液中に取り込まれたブドウ糖は、さらにインスリンによって細胞に取り入れられエネルギーとなります。インスリンの働きが十分でないと血液中を高濃度なブドウ糖が流れることになり、さまざまな合併症が発症します。

◎やはりバナバ葉から抽出されたラゲルストロエミンにもブドウ糖取り込みを促進する作用があることが報告されています。

◎他にもアミラーゼ(でんぷんの分解酵素)活性を阻害するなど他にも血糖値の上昇を抑制する働きが報告されています。

◎インスリンは肝臓で脂肪合成する働きや、脂肪が脂肪細胞に蓄積されるのを促進する働きがあるため、血糖値が急上昇し、インスリンが過剰に分泌されると肥満を招きます。バナバ茶を飲むことによって、インスリンの分泌を抑制し、肥満を防ぐ効果が期待できると考えられています。

◎カルシウム、マグネシウム、亜鉛といったミネラルや食物繊維を豊富に含み、健康茶としての服用もできます。

スポンサード リンク



摂取目安量

◎特にありませんが、効果があらわれるまで時間がかかります。葉を乾燥させた熱湯で抽出したお茶として服用します。
◎糖尿病の治療中の方は念のため医師に相談ください。


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


最新トピックス


関連トピックス

*

スポンサード リンク