アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > アシュワガンダ(インドニンジン)

アシュワガンダ(インドニンジン)

滋養強壮
心身の健康向上
精神の安定
不眠改善
抗ストレス
精力減退の改善
免疫力の向上
*

◎学名:Withania somnifera 科名:ナス科
◎アシュワガンダはインドの伝承医学アーユルベーダで利用されているハーブの一つです。

◎インドニンジンとも呼ばれますが、ナス科の植物で植物学的にはジャガイモやトマトの近いものです。伝統的に滋養強壮、心身の健康向上、精神の安定、催眠効果、精力減退の改善などに利用され、効能が朝鮮ニンジン等に似ているため、ニンジンと呼ばれます。

◎有効成分はウィタフェリンAなどステロイド・ラクトン類、スコポレチンなどのアルカロイド類、サポニン類が知られています。

◎基礎研究で、抗ストレス作用、抗炎症作用、抗腫瘍(ガン)作用、抗酸化作用、抗菌作用、免疫の働きを高める作用などが示されています。ヒトへの効果はまだ十分確認されているとはいえません。

◎脳の血流を良くし、脳の機能を向上させ、イライラを抑える精神の安定作用、抗ストレス作用が報告されています。

◎101人を対象とした1年間の使用で、性機能の改善、血中ヘモグロビンの増加、コレステロール値の低下、白髪の減少が認められたという報告があります。

1日の摂取目安量と注意事項

◎1回1〜2gを3回
*
◎鎮静剤を使用している場合は、担当の医師に相談してください。
◎甲状腺機能亢進症の方は使用を避けてください。
◎妊娠中や授乳中の方は念のため使用を控えてください。

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


最新トピックス


関連トピックス

*

スポンサード リンク