アライブ!サプリメントカフェ

サプリメント > アラキドン酸

≪PR≫有名ブランドを比較・購入できる***サプリメント・ショッピングナビ***
ネイチャーメイド・アクティオ・DHC・ファンケルなど有名ブランド
***
*** DHA / EPA のサプリメント***
***記憶力、集中力、物忘れが気になる方のサプリメント***

アラキドン酸

学習・記憶・認知能力の向上
高齢者の認知応答改善
日内リズムの是正
心血管疾患の予防
*

■学習・記憶・認知能力を高める
◎オメガ6系(n-6系)の多価不飽和脂肪酸です。ドコサヘキサエン酸(DHA)と同様に細胞膜をつくるリン脂質の脂肪酸のひとつで、脳、皮膚、血液などに存在し、加齢とともに減少します。特に脳の機能に重要な脂肪酸で、学習・記憶・認知能力を高める働きがあります。

◎人間の脳では、外部から得た情報は、信号として神経細胞を伝わります。神経細胞同士の情報伝達はシナプスという部分での神経伝達物質のやり取りで行なわれますが、アラキドン酸やDHAが減少するとシナプス伝達力が衰え、脳の機能も低下すると考えられています。

◎アラキドン酸を摂取することで、学習・記憶能力の改善がみられることをラットの実験で確認されています。また人間の高齢者(60〜70歳)で認知応答力の改善が報告されています。
ページの先頭へ
*
■乳児の精神の発達
◎母乳に含まれており、米国のカールソン博士(臨床栄養学)の研究で乳児の精神の発達、学習・記憶能力の向上が期待できることがわかり、粉ミルクにも配合されています。
ページの先頭へ
*
■意欲を向上
◎気分の高揚や意欲を高める働きをもつアナンダミド、2-アラキドノイルモノグリセロールなどの原料になることがわかっています。気分の落ち込みの改善効果も期待できます。
ページの先頭へ
*
■体内時計の調整など
◎他に日内リズム(体内時計)の調整作用、冠動脈循環の改善による心血管疾患の各種症状発生抑制などの効果も報告されています。
ページの先頭へ
*
■摂り過ぎに注意
◎一方でオメガ6系の脂肪酸は、過剰に摂取するとアレルギー症状や炎症を引き起こすことが知られており、現代人は過剰摂取の傾向があることから注意が喚起されています。アラキドン酸はアレルギー症状を起こすロイコトリエン類、プロスタグランジン類などの原料となります。
*
◎オメガ6脂肪酸は植物油に豊富で、ナッツ、種子(たね)に含まれますが、パーム油、ヤシ油、ココアバターには含まれません。アラキドン酸は、牛肉、鶏肉、レバー、魚などにも含まれます。

摂取目安量

◎1日240mg。
◎食品から上記の量を摂取する場合はコレステロールの過剰摂取になりがちなので、注意すること。食事摂取総エネルギー量の10%未満に目標設定されています。

併せて摂りたい栄養素

DHA

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ










アラビタ
記憶をつかさどる海馬に多いARA(アラキドン酸)と脳に大切な脂肪酸のDHAが冴えのある毎日をサポート。アスタキサンチン配合。【サントリー】

最新トピックス


関連トピックス

【母乳で IQ が高くなるは、遺伝子次第】11/06/2007
【魚に豊富な DHA / EPA を摂取量を増やすことで中性脂肪、超悪玉コレステロールが減少】12/28/2006
【前立腺ガンの予防と進行の抑制に DHA/EPA ( オメガ3脂肪酸 ) の摂取を増やす】8/11/2006
【オメガ3脂肪酸DHA/EPAは前立腺ガンを抑制する】3/22/2006
【アラキドン酸とDHAに記憶力などの脳機能改善効果】11/11/2005
【アラキドン酸、DHAに冠動脈循環の改善効果】9/23/2005

*

スポンサード リンク