アライブ!サプリメントカフェ

目的・症状  > 喫煙、タバコを吸う

サプリメントのご購入は***サプリメント・ショッピングナビ***
***禁煙サポート***
***ビタミンCのサプリメント***

喫煙・タバコを吸う

■喫煙が身体におよぼす影響 | ■喫煙する人のためのサプリメント

喫煙が身体におよぼす影響

◎喫煙者の数は世界的にも日本全体でも減少しています。タバコは「百害あって一利なし」、喫煙する本人だけではなく、周囲の人々の受動喫煙の害も問題になっています。周囲の人々が吸う副流煙にはニコチンやタールといった有害物質、発ガン性物質がより多く含まれます。
ページの先頭へ

■タバコの健康被害
◎タバコの健康被害というと肺ガンや咽頭ガンが思い浮かびますが、咽頭ガン、食道ガン、胃ガン、膀胱ガン、すい臓ガンなど多くのガンで、喫煙者におけるリスクが高いという報告があります。

◎喫煙者は、肺ガンのリスクが、非喫煙者の 20 倍ともいわれます。

◎歯周病についても喫煙者で多いという報告があります。

◎妊娠可能な女性、妊婦では喫煙が出産時低体重児や早産・流産のリスクを高めます。妊娠を考えている女性は禁煙が必要です。

◎喫煙は美容の大敵でもあります。喫煙は肌のたるみの原因となります。喫煙者は非喫煙者と比較して肌年齢が5歳増え、保湿力も減少しているという調査報告があります。
ページの先頭へ

■喫煙はメタボリックシンドロームのリスク大
◎喫煙は生活習慣病予備軍のメタボリックシンドロームのリスクの危険因子といわれ、禁煙5年を経てもそのリスクは非喫煙者の2倍といわれます。_≫参照:メタボリックシンドロームに判断基準を紹介。

◎あなたが喫煙者で、肥満であれば、かなりのハイリスクです。

【タバコの有害物質】
◎ニコチン、タール、一酸化炭素が3大有害物質です。

◎ニコチンは中枢神経系に作用し、少量では興奮作用、大量では鎮静作用をもちます。喫煙すると肺から速やかに吸収され全身に広がります。代謝物は発ガン性が認められています。

◎タールには発ガン物質として有名なベンツピレンをはじめ、アミン類など数十種類の発ガン物質が含まれています。

◎酸素の180〜200倍の結合能でヘモグロビンと結合するため、血液の酸素運搬機能が阻害され、組織の酸素欠乏を引き起こします。

【ニコチンの害】
◎煙に含まれるニコチンは心拍数を増やし、血管収縮作用をもち血圧を上昇させます。

◎血中の一酸化炭素濃度を上げます。一酸化酸素は血液中のヘモグロビンと結合してカルボキシヘモグロビンとなり血管の内皮を傷つけ、動脈硬化のリスクを高めます。動脈硬化は心筋梗塞や脳卒中と命にかかわる病気の前段階です。

◎善玉コレステロールを減らし、悪玉コレステロールを増やします。さらに喫煙は活性酸素を発生させ、悪玉コレステロールを酸化させ、動脈硬化のリスクを高めます。

◎血小板の粘着性を高め、血栓が出来やすくします。いわゆる「血液がドロドロ」の状態になります。

◎1日20本以上の喫煙者は心筋梗塞などの虚血性心疾患の発病率が非喫煙者の3.2倍という報告があります。

■喫煙者に必要な栄養素
◎タバコを1本吸うと25mg〜100mgのビタミンCが失われるといいます。人間は常時1500mgのビタミンCを体内にキープしている必要があるといいますから、喫煙者は努めてビタミンCを摂取する必要があります。

◎血流を良くするイチョウ葉エキスなど、血液をさらさらにするナットウキナーゼやDHA/EPAなどが必要です。活性酸素を無毒化する抗酸化物質を摂取してください。

■喫煙者は避けるべき栄養素&サプリメント
◎ベータカロテン、ルテイン、カロテノイド類は、喫煙者の肺ガンのリスクを増加させます。サプリメントでの摂取は避けたほうが良いでしょう。これを多く含む野菜ジュースのなどもあまり多く摂取しないほうが賢明でしょう。
ページの先頭へ

■禁煙の効果は1週間で出ます
◎サプリメントで喫煙の健康上のマイナスを補うよりは、禁煙が望ましいことは間違いありません。たった1週間の禁煙でも、血管壁の硬さや機能、活性酸素の数値が有意に低下するという報告があります。

■禁煙するには
◎特別なことをすることなく禁煙に成功したという人も少なくありませんが、禁煙を始めると離脱症状と呼ばれる「イライラ、眠い」などの症状がでます。運動や散歩、深呼吸、口寂しい時はお茶やミネラルウォーターを飲む、あるいは禁煙飴やガムのようなサポートグッズを使用するなどして、気分を紛らわせてこの時期を乗り切りましょう。

◎他に、薬局でニコチンパッチやニコチンガムを購入するか、禁煙外来を受診し保険診療で禁煙補助薬を処方してもらうこともできます。保険で認められている治療は回数5回、通院期間は3カ月間です。

◎後者の方法でも、長期の禁煙成功率は必ずしも高くはないようです。仕事が忙しいなど何かの拍子に喫煙を再開する人も少なくありません。禁煙をした方は、そのような場合のためにガムや低カロリーのミントキャンディーのような口に入れる"おまじない"を携帯すると良いかもしれません。

*
ページの先頭へ

タバコを吸う方のためのサプリメント

【基本のサプリメント】
マルチビタミン&ミネラル
ビタミンC (喫煙量に応じて、1箱20本なら1000〜2000mg/日を数回に分けて)
【血液さらさら物質・血流改善】
DHA/EPA松樹皮エキスイチョウ葉
【抗酸化物質】
SOD
ビタミンEリコピンコエンザイムQ10αリポ酸カテキン
etc.
*
ページの先頭へ

スポンサード リンク


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2013 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

喫煙・タバコを吸う

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp




最新トピックス


関連トピックス

【禁煙は、体重に関係なく、心臓発作と脳卒中のリスクを下げる!】3/13/2013
【 44 歳までに禁煙すれば寿命を全うできる!?】1/26/2013
【喫煙は日本人の寿命を 10 年縮める!】11/05/2012
【禁煙で寿命が 10 年延びる!?】10/30/2012
【受動喫煙で糖尿病のリスクが上昇!?】6/18/2012
【禁煙後 5 年間は糖尿病に注意!】2/29/2012
【喫煙が知力の低下を加速する!?】2/8/2012
【喫煙は脳卒中を10年早める!】10/4/2011
【朝の喫煙は、がんの高リスクを示す!?】8/9/2011
【高血圧、糖尿病、喫煙、肥満は「脳を縮小、知力を劣化」させる!?】8/2/2011
【喫煙と飲酒は大腸がんのリスクを増やす!】7/31/2011
【喫煙に減量効果!?】6/12/2011
【足指の爪が、肺がんを予測!?】3/10/2011
【喫煙は「数分間」でダメ―ジを与える!】1/16/2011
【ニコチンが直接的な乳がんの原因!?】8/24/2010
【関節炎がアルツハイマー病を予防!?】8/23/2010
【わずかの受動喫煙でも遺伝子レベルで危険な変化が起きる!?】8/23/2010
【悪習が12歳以上も老化を進行させる!?】4/27/2010
【ニコチン中毒、禁煙、1日の喫煙本数、すべての理由が遺伝子にある!?】4/27/2010
【適度の飲酒の健康効果はタバコを吸わない人だけの特権!?】4/14/2010
【受動喫煙がすい臓がんのリスクを高める、禁煙でリスクが消える!?】4/12/2010
_≫HOTトピックスの続き

*

スポンサード リンク