アライブ!サプリメントカフェ

目的・症状 > 女性の美容と健康 > リラックス、緊張が多い

サプリメントのご購入は***サプリメント・ショッピングナビ***でどうぞ!!
***メタボリック -- 血圧、血糖値、コレステロール値、中性脂肪値、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント***
***ストレスが多いと感じる方のためのサプリメント***
***リラックスタイムのためのハーブティ***

リラックス / 緊張が多い

■リラックスタイムをもちましょう | ■緊張を和らげるサプリメント

リラックス

◎ストレス社会といわれる現代は緊張を強いられる場合も多いものです。ストレスや緊張、疲労感などを上手にコントロールしていくためにもリラックスが大切です。いろいろな方法がありますが、サプリメントでリラックス効果が期待できるものを紹介します。
ページの先頭へ
*
■サプリメント
◎神経の高ぶりを抑える効果のあるギャバ(GABA)、リラックス時に出るといわれる脳波のα波が出ることが確かめられているテニアン、この2つのアミノ酸はリラックスしたいときに効果があります。

◎神経のビタミンといわれるビタミンB群、イライラを鎮め精神を安定させるカルシウム、マグネシウムなどがリラックス効果があります。

◎リラックスのハーブとしてはバレリアンがあります。睡眠のハーブとして有名ですが量を調節(半分程度)してリラックス、緊張緩和にも利用できます。臭いがきついのでハーブティには向きません。
ページの先頭へ
*
■リラックスしたい時の飲み物
◎カカオ(チョコレートやココア)にはりラックス効果があることが確かめられています。カカオ豆に含まれるギャバ(GABA)の効果とされます。_≫ココア、チョコレート

◎テアニンは玉露や抹茶に含まれます。緑茶にはほとんど含まれません。逆にカフェインが多く含みます。
ページの先頭へ
*
■ハーブティ&アロマテラピー
◎リラックスタイムにハーブティは最適でしょう。ハーブの香り成分と抽出液に含まれるリラックス効果成分の両方が利用できます。

◎ピーターラビットでおなじみのカモミールはミルクに入れて暖めるのもお勧めです。

◎フランスでは、こんなときにはリンデンのハーブティが好まれます。

◎レモンバームなどは疲れた神経を癒してくれるでしょう。ミントはリフレッシュ効果もあります。

◎アロマテラピーもリラックス効果には利用価値が大きいでしょう。
ページの先頭へ

リラックスのためのサプリメント

【精神を安定、脳をリラックスさせる栄養素】
テアニン
GABA(ギャバ)
ビタミンB群B1B6B12ナイアシンパントテン酸コリン
カルシウムマグネシウム
*
【リラックスのハーブサプリメント】
バレリアン
フィーバーフューホップ
*
【香りにリラックス効果】
コーヒー
ページの先頭へ

スポンサード リンク


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

リラックス

ツボ

アロマテラピー

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ

iconicon





リラックスの素 icon
ストレスと緊張の多い毎日にリラックスが必要な貴方に。1粒中に、テアニン6、レシチン(大豆由来)、ビタミンE含有。【DHC】

*


最新トピックス


関連トピックス

【「ストレスが多いと頭痛が増える」は真実だった!? 】2/21/2014
【「怒り」が仕事のキャリアと幸福につながる!?】3/05/2009
【モーツァルトとリラクゼーションCD は高血圧を改善】9/18/2008
【リラックス法が高血圧の治療薬を減らす】4/3/2008
【昼寝の予感が血圧を低下させる】10/17/2007
【心の状態が仕事の能力を変える。ハッピーは創造性、不機嫌は...?】12/24/2006
【パートナーの幸運を一緒に喜んでいますか ? これがカップルの将来を占います】12/19/2006
【慢性の頭痛の改善にリラクゼーションが最も効果的】11/30/2006
【ストレスホルモンが、孤独な夜の翌朝のエネルギーを高める】10/31/2006
【不安障害は身体の症状と病気を悪化させる】10/25/2006
【怒りっぽい人は肺機能が低下する】9/02/2006
【不安な人々は顔色に敏感に反応し人間関係が悪くなりがち】7/21/2006
【長時間の仕事のストレスの悪影響を女性は男性より受けやすい、食習慣の悪化は男女とも】7/14/2006
【内気、シャイは『恐れ』ではなく『報酬』の問題?】6/15/2006
【最も目立つのは美人の笑顔じゃなくて『怒った男性の顔』】6/09/2006
【暴力を生む遺伝子が確認される 】3/29/2006
【夫婦喧嘩が子どもの成長に悪影響を確認。喧嘩するなら建設的に。】2/13/2006
【テアニンにストレス緩和効果を確認】4/20/2005
【コーヒーの香りにリラックス効果】1/28/2005

*

スポンサード リンク