アライブ!サプリメントカフェ

<

目的・症状 > 気分向上、落ち込み、「うつ」改善

***セントジョーンズワートのサプリメント***
***夜ぐっすり休んで、すっきり目覚めたい方のサプリメント***

気分向上 / 落ち込み、「うつ」改善

■気分の落ち込みと栄養素 | ■気分向上のためにサプリメント

気分の落ち込みと栄養素

■「うつ」とは
◎気分の落ち込みや、倦怠感、意欲・集中力の低下、食欲不振、疲労、不眠などのいわゆる「うつ」という症状は誰でも経験のあることでしょう。最近はプチうつなどという言葉も耳にします。

◎この「うつ」という症状はセロトニンやノルアドレナリンなど脳内の神経伝達物質の不足や受け渡しが上手くいかないことから起こります。原因としては過剰なストレス、過労、人間関係問題の他に、更年期や甲状腺異常などのホルモン分泌の変化、脳の血行不良や栄養の不足などがあります。

◎症状が2週間以上続く場合や、つらい場合は医師(心療内科)の診断・治療を受けてください。

◎また十分な休養や軽い運動などの気分転換が大切です。

■「うつ」の症状チェック
◎心の状態をみるためのチェックリストを紹介します。

米国精神医学会の診断基準による「うつ病の症状」と「そう状態」の診断。最も普及している診断基準。_≫こちら

SRQ-D 式の簡易テストが、(社)埼玉県精神保健福祉協会が発行している「やさしいうつ病・うつ状態ハンドブック」で紹介されています。
「やさしいうつ病・うつ状態ハンドブック」 (社) 日本精神神経科診療所協会のサイト内

ページの先頭へ
*
■サプリメント
【セントジョーンズワート】
◎セントジョーンズワートは『サンシャインハーブ』とか『ハッピーハーブ」ともいわれます。気分の落ち込みを改善する効果があります。効果がでるまでに2週間程度かかります。ドイツでは軽〜中度の「うつ」の治療薬としても利用されます。

【ビタミン、ミネラル】
◎ビタミンB 群は神経のビタミンといわれます。脳の機能維持に欠かせません。

◎精神の安定に役立つカルシウム&マグネシウム、不足するとホルモンの低下、うつ症状がでるというマンガン、亜鉛といったミネラルも摂取したほうが良いでしょう。

【脳の栄養】
◎脳の栄養としてレシチンやDHAがあります。不足すると気分の落ち込みや、イライラが起こるといわれます。

【アミノ酸】
◎神経伝達物質のドーパミン、ノルエピネフリンは抑うつ作用を持ちます。アミノ酸のフェニルアラニン/チロシンはこれらの産出と放出を促進します。

◎やはり神経伝達物質のセロトニンは自然の向精神剤ともいわれ幸福感をもたらします。アミノ酸のトリプトファンはセロトニンの原料となります。

【ハーブ】
◎脳の血行をよくし頭の働きをよくするハーブとしてイチョウ葉エキス、高麗ニンジン、マカがあります。

【ミルクココア】
◎ココアには軽〜中度の「うつ」に抑うつ剤と同等以上の効果があるこという研究報告があります。牛乳にはトリプトファン、カルシウムが含まれまますので、ミルクココアで飲むと良いでしょう。
ページの先頭へ

スポンサード リンク


気分向上(「うつ」症状改善)のためのサプリメント

【気分を改善する基本のサプリメント】
セントジョーンズワート
ビタミンB群 B1 B6 B12 ナイアシンパントテン酸葉酸
ミネラル(カルシウムマグネシウム亜鉛、マンガン)
アミノ酸(フェニルアラニン/チロシン、 トリプトファングルタミン酸
SAMe/サミー/サム・イーノニ
*
【脳の栄養素】
DHA
レシチン(ホスファチジルコリン)ホスファチジルセリン
*
【脳の血行をよくする】
イチョウ葉エキス高麗ニンジンマカ
*
【活力、中年期の気力低下に】
DHEA/デヒドロエピアンドロステロン
リコリス
*
ミルクココア
ページの先頭へ


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

気分向上「うつ」改善

ツボ

アロマテラピー

関連記事

ライブラリ

Web www.rda.co.jp



1粒中にセントジョーンズワートエキス:166.7mg。ヒペリシン0.3%を含む高品質エキス。【ファンケル】
「セントジョーンズワート」は、サンシャインハーブ、ハッピーハーブという別名を持ち、明るい気分に役立ちます。

*

最新トピックス


関連トピックス

【炭水化物がうつ病を引き起こす!?野菜が予防!?】8/10/2015
【不安を感じやすい?身体を動かそう! 】6/17/2015
【「午後のおやつ」は大豆スナック!食欲を抑え頭脳も冴える!?】6/07/2015
【野菜や果物が幸福感を増す!?】9/25/2014
【日光浴で快感ホルモンが分泌!?】6/20/2014
【魚を食べて「うつ」を予防!?】4/16/2014
【適切な睡眠時間は精神的な幸福のためにも重要! 】2/3/2014
【緑地のある環境は人々を幸福にする!?】1/18/2014
【「うつ病」を防ぐ食事とは!】11/22/2013
【うつ病、精神的な苦悩が身体の老化を加速!?】11/13/2013
【運動が「うつ」を改善!?】9/13/2013
【健康によい脂肪は「心も元気」にする!?】9/11/2013
【 1 杯のワインが「心も元気」にする!?】9/1/2013
【ビタミンC は「心も元気」にする!?】7/29/2013
【毎日 2 杯のコーヒーが"うつ"と自殺を防ぐ!】7/28/2013
【緑茶が意欲と快感を高め、うつ症状を防ぐ!?】6/25/2013
【しわ取り美容整形がうつ病の原因に !?】4/15/2013
【野菜や果物が人々を楽観的にする!?】1/18/2013
【ダイエット飲料が「うつ病」を引き起こす!?】1/9/2013
【耳の中への光が、冬季の気分の落ち込みを救う!】11/13/2011
【健康的食事が「うつ」を防ぐ!】1/7/2013
【禁煙が不安とストレスを低減!】1/6/2013
【「スピリチュアル」な人々は精神的疾患のリスクが高い!?】1/4/2013
【夜間のテレビやパソコンが「うつ」と「記憶力の低下」を引き起こす!?】11/15/2012
【運動があなたを幸福にする!?】11/04/2012
【最良の幸福を望むなら 7 給仕の野菜と果物を食べなさい!?】10/12/2012
【運動が不安やストレスを低減!】9/19/2012
【幸福の遺伝子を発見!?】8/26/2012
【運動が落ち込んだ心を救う!?】8/2/2012
【軽度の不安も寿命を縮める!?】8/1/2012
【深夜のテレビやパソコンは「うつ病」に関係 !?】7/25/2012
【自然の中での運動がメンタルヘルスを守る!】6/21/2012
【地中海式食事法は精神的な「活力」も増進!?】5/31/2012
【乳酸菌が不安やストレスを軽減!?】5/27/2012
【脳卒中の予防にもビタミンD の摂取が大切!?】5/26/2012
【自然の中を歩くと記憶力が向上!?】5/20/2012
【ウォーキングが「うつ」を改善!?】4/16/20 _≫トピックス続き

*

スポンサード リンク