アライブ!サプリメントカフェ

ライブラリ > 特定保健食品(トクホ)

特定保健食品(トクホ)

◎トクホ(特定保健食品)は、平成3年にできた制度で、個々の製品ごとに厚生労働省から許可を受けており、保健の効果(許可表示内容)を表示することのできる食品です。ヒトで試験を実施し効果の科学的根拠を示し、さらに有効性や安全性の審査を受けています。右のマークを付けることができます。
◎厚生労働省は2005年12月9日付で新たに16品目についてトクホ(特定保健用食品)の表示を許可し、トクホ総数は569(許可567+承認2)になりました。
◎これまでに認められている主な効果は、下表のとおりです。

トクホとしてこれまでに認められている主な保健の効果の表示
許可表示内容 保健機能成分(関与成分)
お腹の調子を整える食品 イソマルトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、ポリデキストロース、キシロオリゴ糖、グアーガム分解物、サイリウム種皮、ビール酵母由来の食物繊維、フラクトオリゴ糖、ポリデキストロース、ラクチュロース、寒天由来の食物繊維、小麦ふすま、大豆オリゴ糖、低分子化アルギン酸ナトリウム、難消化性デキストリン、乳果オリゴ糖、ビフィズス菌、乳酸菌等
血圧が高めの方に適する食品 カゼインドデカペプチド、かつお節オリゴペプチド、サーデンペプチド、ラクトトリペプチド、杜仲葉配糖体、のりペプチド、ワカメペプチド、ゴマペプチド
コレステロールが高めの方に適する食品 キトサン、サイリウム種皮由来の食物繊維、リン脂質結合大豆ペプチド、植物スタノールエステル、植物ステロール、低分子化アルギン酸ナトリウム、大豆タンパク質、ブロッコリー・キャベツ由来天然アミノ酸SMCS
血糖値が気になる方に適する食品 L−アラビノース、グァバ葉ポリフェノール、難消化性デキストリン、小麦アルブミン、豆鼓エキス
ミネラルの吸収を助ける食品 CCM(クエン酸リンゴ酸カルシウム)、CPP(カゼインホスホペプチド)、フラクトオリゴ糖、ヘム鉄
食後の血中の中性脂肪を抑える食品 ジアシルグリセロール、グロビン蛋白分解物、ウーロン茶重合ポリフェノール(ウーロンホモビスフラバンB)
虫歯の原因になりにくい食品 マルチトール、パラチノース、茶ポリフェノール、還元パラチノース、エリスリトール
歯の健康維持に役立つ食品 CPP-ACP(カゼインホスホペプチド−非結晶リン酸カルシウム複合体)、キシリトール、マルチトール、リン酸一水素カルシウム、フクロノリ抽出物(フノラン)、還元パラチノース、第二リン酸カルシウム、緑茶フッ素
体脂肪がつきにくい食品 ジアシルグリセロール、ジアシルグリセロール植物性ステロール(β-シトステロール)
骨の健康が気になる方に適する食品 大豆イソフラボン、乳塩基性タンパク質
体脂肪が気になる方に適する食品 茶カテキン

◎平成17年2月に制度の見直しが行われ、下記の特定保健用食品が増えました。
■条件付き特定保健用食品制度
◎特定保健用食品のうち、これまでの特定保健用食品として許可をうける際の科学的根拠のレベルには届かないけれども、一定の有効性が確認されている食品の場合、「○○を含んでおり、根拠は必ずしも確立されていませんが、△△に適している可能性がある食品です。」のように科学的根拠が限定的であることがわかる表示をすることを条件に許可されることになりました。
■特定保健用食品(規格基準型)
◎特定保健用食品のうち、これまでの許可件数が多く科学的根拠が蓄積したと考えられるものについて、国において新しく規格基準が作られることになりました。この規格基準を満たしているとして許可されたものを特定保健用食品(規格基準型)といいます。現在9成分について規格基準が定められています。
■特定保健用食品(疾病リスク低減表示の容認)
◎特定保健用食品において、「疾病のリスクの低減させるのに役立つ」という表示をすることがが認められることになりました。許可される表示の内容は、関与する成分を摂取することによる疾病のリスクの低減が医学的・栄養学的に認められ確立されているもののみ、とされています。現在は、「若い女性のカルシウム摂取と将来の骨粗鬆症になるリスクの関係」と「女性の葉酸摂取と神経閉鎖障害を持つ子どもが生まれるリスクの関係」の2つがあります。




ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005 all rights reserved by radiance Inc.