アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > 心臓の健康(狭心症、心筋梗塞の予防)

***血圧が気になる方へのサプリメント***
***コレステロールが気になる方へのサプリメント***

心臓の健康(狭心症、心筋梗塞の予防)

■心臓の健康(狭心症、心筋梗塞の予防) | ■心臓の健康のためのサプリメント

脳卒中 ( 脳梗塞、脳出血 ) については、こちら

心臓の健康(狭心症、心筋梗塞の予防)

■生活習慣病
◎心臓の病気のなかでも、生活の習慣が原因となる生活習慣病にあたるのが、狭心症や心筋梗塞などの、冠動脈疾患です。いずれも、動脈硬化が主な原因となっています。生活を見直すことで、あるていど予防できます。

◎狭心症や心筋梗塞のリスク要因として喫煙や運動不足、ストレスのほか、動脈硬化予備軍といわれるメタボリックシンドロームにもつながる肥満、高血圧、高コレステロール値や高中性脂肪値、血糖値が高いなどがあります。まずは禁煙、適度な運動習慣、ストレスのコントロール、肥満の改善、食生活の見直しが必要です。

◎冠動脈は心臓を取り巻く血管のことで、心筋(心臓の筋肉)に血液を供給し、酸素を届けています。心筋が収縮することで、全身に血液とともに酸素や栄養素が送られています。
ページの先頭へ
*
■狭心症とは
◎狭心症とは、心臓への血流が不足し、心臓の筋肉に供給される酸素が不足するために起こる、一時的な胸の痛みや圧迫感のことです 。普通は、肋骨の下の痛みとして感じ、肩から腕の内側、背中、のど、あご、歯へも広がることもあります。

◎動脈硬化などによって動脈(血管)が狭くなり、血流が阻害されて、心筋に十分な量の血液と酸素が供給されなくなるのが、原因の一つです。運動中や緊張が生じた時に、起こりがちですが、動脈硬化が進行すると安静時に起こることもあります。他に貧血でも酸素の供給量が減るために起こることがあります。

◎暖かい部屋から急に寒いところに出たり、精神的ストレスによっても起こることがあります。糖尿病や高血圧では、症状を悪化させることがありますから注意が必要です。
ページの先頭へ
*
■心筋梗塞とは
◎心筋梗塞とは、心臓への血液の供給量が突然ひどく減少するか、あるいは途絶えたために、心筋が酸素の供給を受けられずに壊死する病気で、心臓発作のことです。命にかかわる病気です。

◎原因の多くは血液の塊(血栓)が血管(冠動脈)を詰まらせるためです。心筋梗塞が起こる例では、動脈硬化により血管が細くなっている場合も多くなっています。

◎心筋梗塞のおこる前兆として、胸の痛みやが圧迫感あります。ジョギング中や階段を昇っている時などに突然、胸に痛みや圧迫感などを感じる「労作時狭心症」はすぐに治まるという特徴があるので見逃さないように注意が必要です。また、痛みが、心臓に近い別の場所に、例えば歯や肩、胃の痛みとしてでる場合があります。

◎ただし、前兆がない場合の方が多いといわれますので、なんとなく体調に不安がある場合は医師の診察を受けるのが望ましいでしょう。
ページの先頭へ


心臓の健康のためのサプリメント

【心臓の筋肉に多く存在、あるいは関係するとされる栄養素】
コエンザイムQ10
Lカルニチン
ホーソンベリー(サンザシ)
カリウム
カルシウム
*
【動脈硬化を予防する】_≫詳しくは「動脈硬化が気になる」の項
◎悪玉コレステロールの酸化を防ぎ動脈硬化を予防する
赤ワインエキス(リザベラトロール)βカロテンビタミンCビタミンEαリポ酸など。
◎血栓を防ぐ効果のあるDHA/EPAナットウキナーゼなど
*
◎以下、気になる項目を確認ください。説明とサプリメントの紹介があります。
メタボリックシンドローム_≫こちら
ダイエット(肥満)_≫こちら
高血圧_≫こちら
高コレステロール値_≫こちら
中性脂肪値_≫こちら
血糖値が気になる_≫こちら
*
貧血_≫こちら
喫煙_≫こちら
ストレス_≫こちら
*
ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2015 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

心臓の健康(狭心症、心筋梗塞の予防)

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ





生活習慣が気になる現代人に必要とされる脂質<DHA&EPA EX>


"若々しい毎日に!"セサミン高含有黒ゴマ使用。








Web www.rda.co.jp

*

最新トピックス


関連トピックス

【健康長寿に 13〜19 歳の運動が重要!?】8/3/2015
【毎日 2 枚の板チョコが心臓発作や脳卒中を予防!? 】6/17/2015
【適度の飲酒も心臓に悪い!?】6/08/2015
【菜食主義寄りの食事が心臓血管を守り健康長寿につながる!?】3/9/2015
【地中海式食事法は運動より有益!? 心臓病のリスクを半減!?】3/6/2015
【ピーナッツに健康長寿効果!?】3/3/2015
【毎日 1-2 杯のコーヒーが血管と心臓を保護!?】3/3/2015
【断食が心臓病や認知症を予防!? 】2/24/2015
【週 2 回の運動が心臓病や脳卒中を予防!? 】2/17/2015
【初期高血圧でも治療強化が心臓発作を予防!? 】2/6/2015
【30 代からの軽度の脂質異常症が心臓発作を招く!?】2/2/2014
【毎日 1 杯のお酒が心臓を守り、心不全を予防!?】1/21/2014
【「座らない」が健康長寿の秘訣!?】1/20/2014
【ナッツは長寿食品!?】12/23/2014
【毎日30分の運動が寿命を延ばす!?】12/21/2014
【メタボ対策に低 GI 食品は必要なし!?】12/17/2014
【缶飲料が高血圧の原因!?】12/10/2014
【緑野菜に血液サラサラ、血圧改善、肥満予防の効果あり!?】12/8/2014
【パンにオリーブオイルをつけて心臓発作を予防!?】11/25/2014
【果物に長寿効果!?】9/30/2014
【 5つの習慣で心臓発作のリスクが 9 割低下!?】9/24/2014
【毎日の運動で医者いらず!?】9/9/2014
【果物が心筋梗塞や脳卒中のリスクを半減!?】9/3/2014
【コーヒーに長寿効果!?】8/25/2014
【運動習慣が危険な不整脈を防ぐ !?】8/21/2014
【運動は多ければ良いとは限らない!? その「分岐点」は!?】8/14/2014
【「ナッツの女王」が血圧を下げ、ストレスに強い身体をつくる!? 】8/8/2014
【健康長寿には「座る」を減じ「運動」を増す!?】8/4/2014
【炭水化物は種類でリスクが違う!?】8/2/2014
【 6 秒の全力走が血圧と健康状態を改善!?】8/1/2014
【健康長寿のための野菜と果物の必要量!】7/30/2014
【 1 日 5 分のランニングに長寿効果!?】7/29/2014
【ご飯をたくさん食べても大丈夫!?心臓発作、脳卒中、大腸がんのリスクは増えない!? 】7/12/2014
【「もぞもぞ」動きが体力向上、心臓に有益!? じっと座る行為は健康に有害!】7/10/2014
【生活習慣の改善で血管を健康に保ち、心臓発作や脳卒中を防ぐ!?】7/3/2014
【長生きしたいならテレビは 1 日 2 時間以内に!?】6/26/2014
【トマトが血管を元気にする!?】6/23/2014
【クルミ、ナッツ類が心臓発作を予防!?】6/19/2014
【血圧は低ければ良いわけではない!? 】6/17/2014
【運動のやり過ぎは危険!?】5/18/2014
【一握りのナッツ類が心臓発作や高血圧を予防!?】5/14/2014
【運動不足が心臓病の最大リスク要因!?】5/9/2014
_≫HOTトピックスの続き

*

スポンサード リンク