アライブ!サプリメントカフェ

目的・症状 > 脱毛症、抜け毛/薄毛

脱毛症、抜け毛/薄毛

■抜け毛と育毛のしくみ | ■育毛のためのサプリメント

抜け毛と育毛のしくみ

■自然な抜け毛は
◎毛髪は1日に 50 本〜 100 本自然に抜け落ちます。洗髪で抜けるのはその半分ほど。これ以上多いと注意信号です。

◎抜け毛や薄毛に悩む男性は多く、全国に 500 万〜 1000 万人いるともいわれます。最近は女性でも同様の悩みを持つ人も少なくありません。原因は男性ホルモンの過剰な分泌や頭皮の血行不良と考えられています。
ページの先頭へ
*
■「男性型脱毛症」と「女性型脱毛症」
◎男性の額がM字型に後退したり、頭頂部が薄くなる状態を、医学的に「男性型脱毛症」といいます。「女性型脱毛症」は頭頂部から始まりますが、禿ることはなく全体に薄くなっていきます、

◎どちらも男性ホルモンの過剰分泌が原因です。男性ホルモンは胸毛など体毛は発毛を促進しますが、眉毛から上の毛髪に対しては、成長を阻害し十分に成長する前に抜けさせてしまう働きがあります。

◎男性ホルモン、テストステロンが過剰になると、毛根を包む毛包の皮脂腺に存在する5αリダクダーゼという酵素の働きで、テストスロンがジヒドロテストステロンに変わり毛根を傷つけます。女性も 99 : 1 で分泌されるテストステロンのバランスがくずれると同様のことが起こります。この分泌を抑えるサプリメントにノコギリヤシがあります。
ページの先頭へ
*
■頭皮を清潔に保ち、血行を良く
◎頭皮の血行が悪いと、毛根にある毛母細胞や髪のライフサイクルをコントロールしている毛乳頭細胞に栄養素が運ばれず、髪の発毛、成長が妨げられます。

◎頭皮マッサージやビタミンEやイチョウ葉エキスで血行をよくすると効果的です。さらに頭皮は清潔に保ち、皮脂で毛根が詰まらないように心がけてください。
ページの先頭へ
*
■毛髪の形成
◎髪は毛母細胞という毛根の皮膚に埋まった部分(毛包の中の毛球)で作られます。毛髪はケラチンというタンパク質でできています。肝臓で作られるNアセチルシステイン(NAC)が主材料です。毛球で細胞分割し増殖し表皮上に出てくると、すぐ細胞は死んで乾燥し、細胞がぎっしりと詰まった硬い固まりなり毛幹を形成します。

◎毛幹の表面はキューティクルと呼ばれる薄い板状のうろこのようなもので覆われています。
◎NACはアミノ酸の一種で、飲酒やストレス、目の使いすぎでも失われます。アミノ酸のLシステインが原料になります。
ページの先頭へ
*
■育毛のための栄養素
◎育毛には亜鉛、鉄、ビタミンB群(ビオチン、葉素、B6など)など、さまざまな栄養素は必要です。マルチビタミン&ミネラルで栄養のバランスを保ちましょう。

◎保証はできませんが、コリン&イノシトール各 1000 mgとカルシウム&マグネシウムを加えることで効果があったという報告もあります。(by「ビタミンバイブル」小学館)

◎薬用ハーブのフィーバーフューの有効成分であるパルセノライドが、男性型脱毛症の改善や予防に有効であるという報告があります。ジヒドロテストステロンの生成を抑制して、脱毛を抑えて発毛を促す効果があることが報告されています。

ページの先頭へ
*
■「O型脱毛症」と「M型脱毛症」、育毛剤が異なります
◎男性型脱毛症は頭頂部が薄くなる「O型脱毛症」は髪の発毛後の成長期に、額が上がる「M型脱毛症」では発毛を準備する準備期と成長期に問題があるとされ、効果のある育毛剤が違ってくるそうです。育毛剤購入の際は確認してください。

*
ページの先頭へ

抜け毛・薄毛対策のためのサプリメント

【育毛のための基本サプリメント】
マルチビタミン&ミネラル
Lシステイン 亜鉛ビタミンB群ビオチン葉酸B6コリンイノシトールなど)
【頭皮の血行促進】
ビタミンEイチョウ葉
【男性ホルモンの過剰分泌抑制】
フィーバーフューノコギリヤシ
【その他】
冬虫夏草
*
***抜け毛、薄毛が気になる方にお勧めの育毛剤***
ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2013 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

抜け毛、薄毛

ツボ

頭部の血流を良くする効果

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


Web www.rda.co.jp

最新トピックス


関連トピックス

【円形脱毛症が錠剤で完全に回復 !?】8/19/2014
【脱毛症に光明! 発毛の実現が近づく!?毛乳頭を使用して毛包の再性に成功】10/28/2013
【脱毛症の画期的な治療薬が 2 年以内に発売!?】11/17/2012
【薄毛、脱毛症の治療に希望をもたらす新発見!】3/22/2012
【頭皮マッサージが毛髪の量と「コシ」を増やす!】1/11/2012
【脂肪が発毛を促す!?脱毛症の新しい治療法?】9/3/2011
【20代の脱毛症は将来の前立腺がんの注意信号!?】2/16/2011
【脱毛症に最良の治療法は?】5/10/2010
【脱毛症の遺伝子を発見!!】4/15/2010
【男性の脱毛症は前立腺がんを予防!?】3/16/2010
【ストレスが毛髪を白髪にする!!】6/12/2009
【脱毛の原因遺伝子を発見! キューティクルに影響】5/27/2009
【白髪の色を回復させる希望!!】11/14/2008
【抜け毛が気になりますか? 60 秒の簡単チェック】6/17/2008
【男性型脱毛症に花粉症のハーブが有効】6/6/2008
【男性型脱毛症は心臓発作のリスク因子 !? 】4/11/2008
【脱毛症の治療法への期待、新しい遺伝子を発見】2/26/2008
【喫煙が男性型脱毛症 (AGA) のリスクを倍増させる】11/20/2007
【男性型脱毛症の治療法 -- 毛根再生 -- への新しい希望】5/17/2007
【ヘアカラーによるアレルギー症状が増加】2/02/2007
【カフェインが薄毛、脱毛症の毛髪の成長を促進】1/31/2007
【人気の発毛薬が前立腺ガンの発見を妨害】12/07/2006
【毛が抜けるほどのストレスによるアトピーなど皮膚トラブルをストレスホルモンの調節が改善】12/03/2006
【抜け毛、薄毛、脱毛症の治療に朗報、英国政府が発毛治療の新技術を支援】10/07/2006
【円形脱毛症の治療に催眠療法が役立つ】8/31/2006
【ヘアカラーがガンの一種のリンパ腫のリスクを増加させる 】7/06/2006
【抜け毛は鉄分の不足が原因かもしれません。特に女性は】6/01/2006
【女性の薄毛・脱毛症に、男性の脱毛治療の処方薬が有効】3/21/2006
【飲む発毛薬(プロペシア錠、一般名:フィナストリド)に問い合わせ殺到】11/5/2005
【桑の根の皮に脱毛を防ぐ作用】9/17/2005
【頭皮から分泌される皮脂の酸化が脱毛を引き起こす】7/18/2005
【「女性の薄毛」の原因は女性ホルモンの減少も原因】6/14/2005

*

スポンサード リンク