アライブ!サプリメントカフェ

目的・症状 > 目の健康、眼精疲労、ドライアイ、目の光老化

サプリメントのご購入は***サプリメント・ショッピングナビ***
***首や肩のコリ、背中や腰の凝りが気になる方に***
***見る読むをサポートするサプリメント。パソコンを長時間使用する方に***

目の健康 / 眼精疲労 / ドライアイ / 目の光老化

■目の働きと栄養素 | ■ドライアイ | ■目の光老化(加齢黄斑変性症、白内障) 
| ■目の健康のためのサプリメント

目の働きと栄養素

◎パソコンの使用、過度の照明や乾燥など室内環境の変化など現代人は目を酷使する環境におかれています。さらにストレスや、加齢による視力低下(老眼)など、目の疲れを訴える人は増えています。乱視などの調整機能が原因の場合もあります。40歳を過ぎると緑内障なども注意が必要になってきますので、まずは検診を受けることをお勧めします。
ページの先頭へ
*
■目の健康維持のための栄養素
◎「見る」メカニズムは、目の角膜から入った光が網膜で像を結び形や色や明暗が識別され、電気刺激に変換され視神経を通って脳の視覚野に届き、ここで映像として認識されるということです。

◎網膜に多く含まれるDHA、網膜のロドプシンの材料となるビタミンA/βカロテン、視神経の働きを良くするビタミンB群が役立つでしょう。コンドロイチン硫酸は水晶体や角膜の成分です。眼球はムコ多糖類の液体に包まれています。
ページの先頭へ
*
■眼精疲労と酸化
◎眼精疲労は目のまわりの血行不良や調節機能の低下が主な原因です。ブルーベリーやカシスなどに含まれる紫色の色素成分アントシアニンが調整機能を改善するとして広く知られています。目の周りのツボを刺激するのも効果的です。

◎目は活性酸素のダメージを受けやすい部位です。アントシアニンを含むブルーベリー等や、βカロテン、後述のルテイン、ゼアキサンチン、リコピン等がラジカルスカベンジャーとしても働きます。
ページの先頭へ

ドライアイ

◎眼精疲労を訴える方の多くに、ドライアイが見られます。眼球の表面--角膜(黒目部分)と強膜(白目部分)--は通常、涙の薄い膜で覆われ保護されています。角膜には血管がないため涙は角膜に栄養を届ける役割を持ちます。ドライアイでは涙の層がなくなったり、薄くなったりして、表面が傷つきやすくなっています。

◎涙の膜は3層の構造をもっています。角膜のすぐ上に「ムチン層」、次に「水」、さらに「油層」となっています。「ムチン層」は「水」が重力で角膜の表面から流れ落ちるのを防ぐ接着剤の役割をもち、「油分」が「水」が蒸発するのを防いでいます。
ページの先頭へ
*
■涙量の減少とマイボーム腺障害
◎ドライアイは涙量が少ないことと、涙の粘度が低下していることが直接の原因です。ムチンは山芋などに含まれるネバネバ物質でタンパク質とガラクタンなどの多糖類が結合したものです。ムチンは食べても消化・分解されますが、原料となり体内合成が促進されることが期待されます。

◎マイボーム腺---瞼の内側にある脂肪の分泌腺で涙に粘度を与え眼球の表面を覆っている涙の乾燥を防ぐ役割---障害等で涙の油分が不足している場合はDHAなどオメガ3不飽和脂肪酸が役立ちます。水分も努めて摂取しましょう。

ページの先頭へ
*
■努めてまばたきを
◎リラックス時と比べると、パソコンなどを使用しているときは「まばたき回数」が3分の1に減少するというデータもありますので、続けて作業せず休憩---1時間毎に10〜15分程度---をとるようにし、努めてまばたきもするようにしましょう。症状がひどい場合は眼科で相談してください。
ページの先頭へ

目の光老化(加齢黄斑変性症、白内障)

■白内障
◎白内障は世界の失明原因の第1位といわれます。

◎原因ははっきりしていませんが、日光に長期間さらされてきた人、栄養状態が良くない人、喫煙者に多いといわれます。糖尿病の合併症で発症することもあります。女性の場合は更年期の症状としてでることもあります。

◎白米、白パン、精白糖のような血糖値が上昇しやすい食物が発症リスクを増加させるという報告があります。

◎目のトラブルの多くは光により発生する活性酸素による光老化から起こるといわれています。肌と同様に強い太陽光はサングラスなどで保護することが必要です。

◎パソコンのモニターからは想像以上の紫外線が出ています。明るすぎる蛍光灯照明も同様です。紫外線は角膜や水晶体で吸収されます。水晶体がにごるのが白内障ですが、加齢と紫外線が原因といわれます。

◎ルテイン/ゼアキサンチン、カロテノイド類やビタミンA 、ビタミンE 、ビタミンC を摂ると良いといわれます。

ページの先頭へ
*
■加齢黄斑変性症
◎欧米では、高齢者の失明の原因として一番多いといわれる加齢黄斑変性症も、光が原因の一つではないかといわれます。黄斑変性症は日本でも増加しています。

◎加齢黄斑変性は、読書と運転などに必要な、最も重要な視野の中心部が見えなくなり、視野の端の方(周辺視野)の視力や色の識別は正常に保たれます。完全に失明することはまれです。原因は不明ですが、色白の人や、喫煙者に多いといわれます。

◎黄斑部とは眼球の一番奥、網膜の中心にある錐体のみで構成される一番良く「見える」部分です。可視光線は網膜、黄斑部まで届いてダメージを与えます。

◎ビタミンC 、ビタミンE 、β(ベータ)カロテンなどの抗酸化成分や、ミネラルの亜鉛、銅が予防に役立つともいわれます。

◎可視光線を吸収し加齢黄斑変性を予防するといわれるルテイン/ゼアキサンチンは加齢黄斑変性症の予防にも役立つようです。リコピンも協働で目の保護する働きがあります。ヒアルロン酸は瞳の透明度を保つ働きがあります。

◎レスベラトロールが、加齢黄斑変性症に伴う異常な血管の形成を止めて、失明を防ぐかもしれないという報告があります。

*
ページの先頭へ

目の健康のためのサプリメント

【目の基本サプリメント】
ビタミンA/βカロテン
ビタミンB群B2
ビタミンC
ビタミンE
DHA&EPA
亜鉛
*
コンドロイチン硫酸
*
【ドライアイ / 目がゴロゴロ、乾く】
コーヒー、カフェイン
DHA&EPA(n-3不飽和脂肪酸)
ムチン(納豆、山芋、モロヘイヤ、オクラ、レンコン、うなぎなどに含まれるネバネバ物質)
ヒアルロン酸
ブルーベリー
*
【調節機能改善】
ブルーベリー
*
光からのダメージ/老化にともなう目の症状、白内障・加齢黄斑変性症の予防】
カロテノイド類
ビタミンA/βカロテン
ルテイン&ゼアキサンチン
リコピン
ビタミンE
ビタミンC
*
ヒアルロン酸
*
亜鉛
*
【抗酸化物質】
ブルーベリールテイン、 ゼアキサンチン、 βカロテン 
*

ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

目の健康/眼精疲労

ツボ

アロマテラピー&ハーブティ

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ

Web www.rda.co.jp

iconicon


ブルーベリーエキス icon【DHC】

*

最新トピックス


関連トピックス

【生野菜サラダに卵を加えて「野菜の栄養価」を高める!?】6/09/2015
【黄色素が視力を保護・強化!?】8/29/2014
【コーヒーが視力を保護!?】5/7/2014
【運動とたまの飲酒が視力を保護する!?】3/25/2014
【ドライアイの改善に抗生物質が有効!?】12/24/2013
【コレステロール治療薬が失明につながる!?】9/20/2013
【抗酸化ビタミンが加齢のよる視力低下を防ぐ!?】7/16/2013
【グルコサミンが緑内障のリスクを増やす!?】5/24/2013
【ビタミンB が失明(加齢黄斑変性)を予防!?】5/8/2013
【ドライアイをカフェインが予防・改善!?】4/17/2012
【日光ビタミンが視力を改善!?】1/18/2012
【近視の原因は外で過ごす時間の不足!?】10/26/2011
【ビタミンCが脳と眼の神経細胞を守る!?】7/18/2011
【視力喪失の予防に役立つ4つの栄養素!】6/17/2011
【ビタミンDが、加齢関連の視力喪失を予防!?】4/12/2011
【眼の老化を野菜が予防! 肉は悪化させる!?】4/9/2011
【魚を食べることが、失明リスクを低減!】3/15/2011
【赤ワイン成分が加齢関連眼病による失明を防ぐ!?】6/28/2010
【見えると信じれば見える? 気持ち次第で視力が向上!?】4/26/2010
【眼のためにも緑茶がお勧め!?】2/19/2010
【視力の向上にブロッコリーにホウレンソウ!】12/24/2009
【ビタミンC が白内障のリスクを高める!?】11/19/2009
【魚、ナッツ類、オリーブ油が加齢による視力の低下を防ぐ !】5/12/2009
【テレビゲームが視力を改善!?】3/30/2009
【ビタミンB サプリが視力喪失を予防】2/25/2009
【お腹の脂肪の撃退で視力喪失も予防】11/28/2008
【魚と n-3 脂肪酸の多い食事は加齢関連の視力喪失を予防】6/15/2008
【ドライアイの症状を健康に良い脂肪入り点眼薬が改善善】2/12/2008
【喫煙者は視力喪失疾患のリスクが増加、発病年齢も早い】1/15/2008
【濃緑黄色野菜の成分が白内障を予防】1/15/2008
【血糖値が上昇しやすい食事は白内障のリスクが増加、 30 歳代でも要注意!! 】12/03/2007
【白米や白パンは加齢関連の視力喪失のリスクを高める】10/15/2007
【卵とホウレン草が、加齢による視力低下を予防】9/13/2007
【視力の障害は寿命を縮める】7/10/2007
【コーヒーが眼のけいれん発作を予防する】6/20/2007
【最大と最小の血圧の差の増加は、緑内障を予言】6/13/2007
【眼の紫外線量は朝が最大。朝の出勤時の眼の紫外線対策をお忘れなく】4/28/2007
【緑茶がドライアイとドライマウスを予防・改善】4/24/2007
【ビタミン C に白内障の予防効果】2/27/2007
【アクション・ビデオゲームが視力を向上させる】2/06/2007
【携帯電話で話しながらの運転が危険な理由。同時に 2 つを脳は処理できない】1/30/2007
【ドライアイの治療法につながるか、目の乾燥を防ぐ涙に含まれる脂質物質を発見】1/29/2007
【直観を信じなさい。あなたを正しい答えに導きます】1/10/2007
【低すぎる血糖値は視力の損失に。血糖値は上昇と低下の両方の管理が重要】12/25/2006
【細胞移植で失われた視力を回復】11/11/2006
【活動的なライフスタイルが老化による視力低下、失明を防ぐ】11/02/2006
【7割の日本人が目の健康に不安】10/04/2006
【加齢による眼病の視力低下、失明を、黄色の色素を含む野菜が予防する】8/16/2006
【喫煙は視力を失う病気のリスクを2倍に、予防には青魚を。加齢黄斑変性症】7/12/2006
【心の乱れたゴッホの描く渦巻は『正確』だった】7/10/2006
【『目』のポスターが人々を3倍正直に行動させる。防犯にも役立つかも】6/28/2006
【目撃者の証言は正確か?目撃者の記憶と脳】6/25/2006
【最も目立つのは美人の笑顔じゃなくて『怒った男性の顔』】6/09/2006
【モーツァルトの音楽を聴くと『目』にも良い効果がある】6/05/2006
【プロサッカー選手の『目』で調べた、ゴールキーパーがフリーキックを予測できない理由】5/22/2006
【コレステロール低下薬が目の血流を改善し、緑内障などのリスクを減少させる】5/10/2006
【血糖値が上昇しやすい食事は視力低下、失明の危険を高める---GI値が加齢黄斑変性のリスク因子に 】4/13/2006
【有名コンタクトレンズ用液が失明の可能性もある深刻な感染症に関与 】4/12/2006
【40歳以上の「目の健康」調査。正常眼圧緑内障のセルフチェック法を知っている人は6パーセント】4/05/2006
【テレビゲームが驚くべき速さで『弱視』を治療 】3/29/2006
【ドライバー要注意!視界が単調なとき、目は、実際より速度を遅く感じる】3/26/2006
【人間の目は回転するボールにだまされる】3/6/2006
【ベータカロチン、ビタミンC、E、亜鉛の多い食事は、高齢者の失明リスクを減らす】1/10/2006
【受動喫煙でも 失明の危険:加齢黄斑変性症】12/21/2005
【高分子カプセルとレーザーで新しい遺伝子治療法】11/21/2005
【アスタキサンチンで眼精疲労改善】11/17/2005
【DHAなどオメガ3脂肪酸にドライアイ予防効果】2005
【カシスが目のクマを薄くする】5/27/2005

*

スポンサード リンク