アライブ!サプリメントカフェ

目的・症状 > パソコンをよく使用する

パソコンをよく使用する

■パソコンをよく使用する人の健康注意点 | ■パソコンをよく使用する方のサプリメント

パソコンをよく使用する人の健康注意点

■眼精疲労、ドライアイ
◎パソコンは必需品という方も少なくないと思います。仕事等で長時間、パソコンの前で過ごす方も多いことでしょう。長時間モニターを見ていることは眼精疲労や目が乾いてゴロゴロするドライアイの原因となります。

◎眼精疲労で目の調節機能が落ちてきたら、アントシアニンを含むブルーベリーやカシスのサプリメントはすぐ効果がわかります。同じ姿勢を続けることで血行が悪くなっても目に疲れがでます。ツボ刺激や軽い運動も良いでしょう。
ページの先頭へ
*
■モニターを見ているときは、まばたきが減少
◎涙は角膜を覆い保護し、栄養を届ける役目を持っています。目の瞬き頻度はリラックス時は3秒に1回に対して、パソコン操作中やテレビを見ているときは9秒に1回と減少してしまいます。このため涙が乾いてしまい、ドライアイの原因となるとも言われています。

◎ドライアイになってしまうと角膜がむき出しなり、傷ついている可能性もあります。ドライアイ用の涙成分の目薬を利用する他、DHAやムコ多糖類のサプリメントも効果が期待できます。
_≫参照:いずれもドライアイについて解説しています。
ページの先頭へ
*
■モニターからは光に注意
◎モニターからは光が出ています。紫外線、可視光線ともに目の老化の原因です。目は酸化しやすい部位です。ブルーベリー、βカロテン、ルテイン、リコピン、ビタミンC、Eなどの抗酸化成分を摂ってください。_≫参照:いずれも目の光老化について解説しています。
ページの先頭へ
*
■肩こりや腰痛、腱鞘炎
◎同じ姿勢で長時間を過ごしすこととキーボード操作による腕の疲労から、肩こりや腰痛が起こります。五十肩のような肩関節の病気や変形性頚椎症など首の病気になる場合もあります。良い姿勢を保つように心がけましょう。ツボやアロマテラピーも効果があります。

◎改善には血行を良くするサプリメントが利用されます。
◎腱鞘炎には消炎効果のあるエッセンシャルオイルを利用したマッサージや湿布が効果があります。
*
◎できれば1時間に10分程度はリフレッシュタイムをとって、軽く身体を動かすようにしてください。

*
ページの先頭へ

パソコンをよく使用する方のためのサプリメント

【目が疲れる、眼精疲労】
ブルーベリー(ビルベリー)
ビタミンA/βカロテン
ビタミンB群

【目がゴロゴロ、乾く。ドライアイ】
DHA
ヒアルロン酸(ムコ多糖類)

【モニターから受ける光ダメージの予防】
ルテイン&ゼアキサンチン

【抗酸化成分】
ビタミンC
ブルーベリー
ルテイン&ゼアキサンチン
リコピン
*
【血行促進・肩こり改善】
イチョウ葉エキス
高麗ニンジン
*
ページの先頭へ


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2006 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

パソコンをよく使用する

アロマテラピー&ハーブティ

ツボ

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


最新トピックス


関連トピックス

*